天野式あんかけ焼きそば

amano-ankakeyakisoba2011年2月3日(木)
TBSテレビ
はなまるマーケット
 
とくまるレシピ
アマノッチ×杉浦太陽 はなダン★クッキング

某局の『男子ごはん』を意識したような、天野ひろゆきさんと杉浦太陽さんの、“はなまる男子”お2人が料理をするこの企画。

前回の天野さんのフライパン&オーブンの2度焼きするハンバーグが、ジューシーでかなり美味しかったので、今回の【あんかけ焼きそば】も期待大~ということで、作ってみました!

ポイントは、やきそばに溶き卵を加えること!そして、ラーメンスープの素(市販ラーメンの付属品)を使って、簡単味付けなところです!

amano-ankakeyakisoba1
放送では、塩味でしたが、ウチでは1袋残っていたしょう油味で作りました。我が家好みに砂糖を少し加えましたが、すぐに味付けがきまって、これは良かったです!!

アマノッチの【天野式あんかけ焼きそば】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
↓ ↓

広告


アマノッチの【天野式あんかけ焼きそば】レシピ

<材料> 2人分

麺(焼きそば用蒸し麺)・・・2玉
卵・・・2個
サラダ油・・・大さじ1

(あんかけ)
豚ばら肉・・・100g
  チンゲンサイ・・・1株
  パプリカ(赤)・・・1/4個
  ヤングコーン・・・4本
  もやし・・・1/2袋
  シメジ・・・1/2パック
  サラダ油・・・大さじ1
  しょう油・・・適量
  塩、コショウ・・・少々
  水溶き片栗粉・・・適量
  ラーメンスープの素・・・1人分
※放送:塩味を使用。しょうゆ味もオススメです

<作り方>

広告

*あんかけ作り*amano-ankakeyakisoba2
1.豚ばら肉は一口大、 チンゲンサイは食べやすい大きさに切り茎と葉を分けます。パプリカはヘタ・種を取り除き細切り、ヤングコーンは縦半分に切る。シメジは石づきを取って小房に分けます。

2.フッ素樹脂加工のフライパンにサラダ油(大さじ1)を入れ、 豚ばら肉、チンゲンサイの茎の部分を炒め塩・コショウで下味をつけます。

3.肉の色が変わったら、シメジ、パプリカ、ヤングコーン、チンゲンサイの葉の部分を加えて更に炒め、 最後にもやしを入れ炒めます。
amano-ankakeyakisoba3
4.炒めた野菜にラーメンスープの素を入れて、お湯を入れる(規定の分量より少なめ)。
しょう油を入れて味を調えたら、水溶き片栗粉でとろみをつけて「あん」の完成。
※お湯は、規定の分量より少なめにして、 濃い目のスープとして使いましょう。

*たまご焼きそば作り*
5.フッ素樹脂加工のフライパンにサラダ油(大さじ1)をひき、 麺をほぐしながら中火で少し焦げ目が付くくらいまで炒める。amano-ankakeyakisoba4

6.更に溶き卵を麺のまわし入れて焼きます。卵がかたまって焼き目がついたら返して、形を整えて皿に盛り付けます。

7.4のあんかけを麺の上にかけて出来上がり

≪はなまるマーケットHPでは≫
卵を2回に分けて、麺の両面から溶き卵をまわしかける調理法(卵で麺をサンドする感じ)をアップしていました。
ご覧になる方は⇒こちら
amano-ankakeyakisoba5

●溶き卵で麺が、ひとかたまりになって、「お好み焼きを食べてるみたいだ」と、我が家では、残念ながらちょっと不評でした(^_^;)  

替わりに「うずらの卵」が入ってた方が、我が家には嬉しかったです。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓