天津飯&鶏の唐揚げ




2013年3月21日(木)
TBSテレビ
はなまるマーケット

~はなダン☆クッキング~

はなまるマーケットで、天野ひろゆきさん&杉浦太陽さんが、男子ごはん風に料理を紹介する、『アマノッチ×太陽のはなダン☆春ごはん』(笑)。

料理上手なお2人が、手際良く紹介していた料理の中から、『天津飯』ならぬ、名前にかけた天野さんの【天(あま)津飯】を我が家でも夕飯に作ってみました(^O^)/

具材を卵に混ぜて焼くだけ!と、とっても簡単。あんに「すし酢」を使うところも、味が決まるポイント!時短レシピでもありました。

同日紹介のカリッとジューシーな鶏のから揚げ【モテない唐】も、合わせて作りました(上写真:右奥)。衣に片栗粉と小麦粉のダブル使いで、本当にカリッとした衣がいいです!! もちろん、ジューシー♪♪♪ これからは、ダブル使いできまり!(^^)!

アマノッチことキャイ~ン・天野ひろゆきさんの【天津飯】レシピ

<材料> 1人分

卵…3個
エリンギ…小1本
長ネギ…5cm
カニ風味かまぼこ…40g
キクラゲ(乾燥)…5g

塩・コショウ…各少々
白だし…大さじ1
サラダ油…大さじ2

(天酢あん)
鶏がらスープ…100cc
すし酢…30cc(私は、酢・塩・砂糖で代用)
ケチャップ…大さじ2
水溶き片栗粉…大さじ3

【天津飯】の作り方、【モテない唐】こと『鶏のから揚げ』のレシピは、続きに書きました。
  ↓   ↓

広告


【天津飯】<作り方>

1.長ネギ(5cm)、エリンギ(小1本)は細切りにし、水で戻したキクラゲ(乾燥5g)は食べやすい大きさにカット、カニ風味かまぼこ(40g)は食べやすい大きさに裂きます。 


※キクラゲは、ビタミンD、食物繊維、鉄分、カルシウムなど栄養が豊富!

(私は、エリンギに代わってしめじを使用しました)

2.ボウルに卵(3個)、1の具材、白だし(大1)、塩・コショウ(各少々)を入れ混ぜ合わせます。 

広告

3.フライパンに多めの油(大2)をひき、強めの中火で温めます。

温まったら2をいれ、一度広げるようにして全体に火を通してから形を整え、両面を焼いたらご飯の上に乗せます。 
 

※よく熱したフライパンに多めの油をひくことで、ふわふわ玉子に仕上がる

4.フライパンに天酢あんの鶏ガラスープ(100cc)、すし酢(30cc)、ケチャップ(大2)を中火にかけ、煮立ったら水溶き片栗粉(大3)でとろみをつけます。 3の上にかけて【天津飯】の出来上がり 
 

※砂糖、塩、酢をバランスよく配合された、すし酢を使うことで少しの調味料であんを作ることが出来る

(私は、すし酢の代わりにお酢(大2)、塩(小1)、砂糖(小2強)を使用しました)

◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇

アマノッチことキャイ~ン・天野ひろゆきさんのもう1品
カリッとジューシーな鶏のから揚げ【モテない唐】レシピ

<材料> 4人分

鶏もも肉…400g

白だし…50cc
おろしショウガ…大さじ1
おろしニンニク…大さじ1

片栗粉…大さじ3
小麦粉…大さじ3

<作り方> 写真:約1/2量

1.鶏もも肉(400g)は一口大にカットし、白だし(50cc)、おろしショウガ(大1)、おろしニンニク(大1)でよく揉みこみ下味をつけ、冷蔵庫で30分程つけておきます。 


※白だしを使うことで面倒な下味も簡単に!

2.1に片栗粉(大3)をまぶし、少し粉っぽいままの状態で、さらに小麦粉(大3)を加えて、同様に少し粉っぽい状態にまぶします。

170度の油で揚げて【モテない唐】の出来上がり 


※片栗粉を使うことでジューシーに仕上がり、更に小麦粉を使用することでカリっと仕上がる!
 

●はなまるマーケットの放送を見て、参考にしながら作り方をあげました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

2 Responses to “天津飯&鶏の唐揚げ”

  1. 理恵ママ より:

    なかなか ケチャップがきいて、美味しかったてす

  2. 三ツ星主婦 より:

    理恵ママさん
    そうですねぇ~ケチャップ味のあんかけでしたね。すし酢を使われたのかしら?美味しかったようで、良かったです!
    コメントを下さって、ありがとうございました(^O^)/

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓