大学いも

2009年9月8日(火)
TBSテレビ

はなまるマーケット
とくまる レシピ
 ~サツマイモ~

今年もさつまいもの美味しい季節の到来ですねぇ!この時期、1回は食べたくなるのが「焼いも」と【大学いも】

以前、はなまるマーケットで紹介していた 【大学イモ】。この作り方は、 少なめの油で焼きいもを作りながら、アメも作っちゃう!!一石二鳥の簡単な作り方なんです。

実際に作ってみましたが・・・

また、作ってみましたぁ(^O^)/ お腹が空いている時は、危険危険!欲張って、やや大きめに切りました(^_^;) おかげで火の通りが遅く、時間がかかり過ぎました~っ(>_<) 待っただけに、食べる手が止まりません(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

大好評!焼きからめる簡単【大学いも】レシピ

<材料>
 3~4人分

サツマイモ・・・1本(250~300g)


(A)

 三温糖・・・大さじ4
 しょう油・・・小さじ1/3
 酢・・・小さじ1/3
 サラダ油・・・大さじ4
 水・・・少々


(トッピング)

 黒ゴマ・・・適量

【大学いも】の作り方は、続きに書きました。
 ↓  ↓

広告

<作り方>  調理時間20分ほどPT20M

広告

1.サツマイモ(1本250~300g)は乱切りにし、水洗いをしてクッキングペーパーなどで表面の水気を拭きます。

2.フライパンにAの三温糖(大4)、しょう油(小1/3)、酢(小1/3)、サラダ油(大4)、水(少々)を入れます。

そこに1のサツマイモが重ならないよう並べ、フタをしてから弱火で加熱します。

●写真右上:私は普通の上白糖を使用しました

3.2分したらサツマイモの表面を返してフタをして、さらに2分後もう一度返し、断面を揚げ焼きします。

トータル約6分ほど、竹串を刺して、スーッと通るまで加熱します。

※弱火でじっくり時間をかけて甘さを引き出す

4.タレがあめ色に変わったら、周りにできたアメとサツマイモを絡ませます。

※油とアメの部分に分離します。茶色のアメの部分にのせることで、油ではなくアメだけが上手に絡む

●写真右:絡ませた後のフライパンですが、左側のプツプツした濃い茶色がアメです

5.オーブンシートに取り出し、熱いうちに黒ゴマ(適量)を振ります。器に盛りつけて【大学いも】の出来上がり


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓