五山風けんちん汁

kentin2009年10月21日(水)
TBSテレビ
はなまるマーケット
 
とくまるレシピ
~全国汁物めぐり~

具たくさんで体の芯から温まる汁ものが、恋しい季節の到来です。けんちん汁のルーツは建長寺にあった…というその建長寺にほど近い、評判のけんちん汁専門店「五山」さんがレシピを紹介していました。野菜を煮込む鍋と汁を別々に作って、汁が濁らないのが特長です

【五山風けんちん汁】鎌倉・五山さんのレシピ

<材料> 4人分
 
(具材)
豆腐・・・1/2丁
大根・・・1/4本
ニンジン・・・1/4本
ゴボウ・・・1/4本
白菜・・・2枚
コンニャク・・・1/2枚 (突きこんにゃくを代用)
油揚げ・・・1枚
ホウレン草・・・4株
だし・・・適量(野菜煮込み用)
ゴマ油・・・大さじ2
塩・・少々
柚子・・・適宜

(スープ)
だし・・・3カップ
しょう油・・・大さじ4
砂糖・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1と1/2

<作り方>

kentin1*具材を作る*
1.沸騰したダシ(適量)に、いちょう切りにした大根、ニンジン、ささがきゴボウ、 一口大にしたコンニャク、油揚げ、塩を入れて10分くらい煮込みます。

2.1の根菜に火が通ったところで、豆腐、白菜、ホウレン草を入れ、15秒ほどで色鮮やかになったらゴマ油をまぶす。

*スープを作る*kentin2
3.スープの材料(しょう油、砂糖、みりん、だし)を別の鍋に入れて温める。

4.2の具材をお椀に取り分けて、3のスープをかけて完成!

具と汁を別に作って、手間をかけただけあって、いつもとは違った美味しさがありました(⌒~⌒)

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓