レンコンとサバの韓国風炒め

レシピ SHIORI2013年11月29日(金)
TBSテレビ
はなまるマーケット

~コレおいしい!~

はなまるマーケットでは、「作ってあげたい彼ごはん」でお馴染みSHIORIさんが、【レンコンとサバの韓国風炒め】を作っていました。

レンコンのシャキシャキ感とサバの外はカリッと中はふっくら!食感のメリハリが出て、満足度アップの一品です。

実際に作ってみました!!

揚げ焼きのサバが、さばの竜田揚げのよう。SHIORIさんのコメント通り!外側がカリッとして美味しい(*^。^*) 

味付けは、韓国風炒めということでコチュジャンです。少しピリッとした辛みと甘めのみそ味で、ご飯がとってもすすみました!


SHIORIさんの【レンコンとサバの韓国風炒め】レシピ

<材料> 2人分

レンコン150g
サバ(切り身)半身1切れ
しょう油小さじ1
小さじ1
ショウガ(絞り汁)小さじ1
片栗粉適量
サラダ油大さじ4
白ゴマ大さじ1

(たれ)
コチュジャン大さじ1/2
砂糖大さじ1/2
ニンニク(すりおろし)少々
しょう油大さじ1
大さじ1

<作り方> 調理時間20分ほどPT20M

レシピ1.サバ(半身1切れ)を6等分くらいに切り分け、酒(小1)、ショウガの絞り汁(小1)、しょう油(小1)を全体になじませて約10分おいて下味をつけます。 

●放送:背骨付きの半身を使用していました(肉厚)。⇒私は、背骨のない方の半身を使用しました(食べやすいかと思って)。

レシピ2.レンコン(150g)の皮をむき、7~8ミリ厚さの半月切りにして、水にさらしてアク抜きをして、水気を拭き取ります。 
 

※ビタミンCをはじめ栄養素を豊富に含むれんこんは、免疫力も高めてくれるので、かぜ予防にもピッタリ!

レシピ3.しょう油(大1)、酒(大1)、砂糖(大1/2)、コチュジャン(大1/2)、ニンニクのすりおろし(少々)を混ぜてタレを作っておきます。 


※コチュジャンの甘辛だれで、ご飯がすすむ!

レシピ4.1のサバは、余分な汁気をふき取り、たっぷり片栗粉(適量)をまぶして多めの油(大4)で、皮目から揚げ焼きにします。 


※片栗粉をはらい落とさないように皮面を下にして、焼き色が付いたら裏返す

レシピ5.サバを裏返して端によせ、空いたスペースに2のレンコンを並べて焼きます。 

レシピ6.サバの両面、側面が焼けたら余分な油をふき取り、一度火を止めます。

フライパンの温度が落ち着いたら、再び火をつけて3のタレを回しかけてよく混ぜ合わせます。 白ゴマ(大1)をふって、【レンコンとサバの韓国風炒め】の出来上がり 


※熱いままのフライパンにタレを加えると蒸発してしまうので、火を消してフライパンが冷めてから加える

●はなまるマーケットを参考にして、自分なりに作ってみました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓