ペスカトーレ・ビアンコ

pescatore-bianco.jpg2011年4月20日(水)
TBSテレビ

はなまるマーケット
 
とくまるレシピ

~落合シェフのスタジオ生クッキング~

おなじみ大人気の落合務シェフが、今回は海の幸を使った人気のパスタ【ペスカトーレ】を生クッキングし紹介していました。

アサリが美味しい時期なので、トマトを加えずにシンプルに海の幸を味わう味付け、作り方です。

あさりやイカなどの旨みを引き出すところがポイントのパスタ!

炒めては取り出す作業の手間を惜しまずに作り、魚介のソースは、いい感じに作れました!!

パスタと合わせたら・・・「?」うま味が少し薄まっちゃった?少し物足りない仕上がりで残念。

ニンニクもみじん切りで一緒に食べた方が私好みだったかも(*^。^*)

落合シェフ直伝! 【ペスカトーレ・ビアンコのレシピ・作り方は、続きに書きました。
↓  ↓

広告


【ペスカトーレ・ビアンコ】レシピ

<材料> 2人分

アサリ…300g(砂抜き)
エビ…100g(殻むき)
イカ…50g(皮むき)
アスパラガス…3本(菜の花、キャベツ、そら豆などでも可)
ニンニク…2片(厚めスライス)
赤唐辛子…1本(種を取り除く)
オリーブ油…大さじ3
バター…10g
水…50cc

スパゲティ…120g
塩…適宜

イタリアンパセリ…適宜(みじん切り)


<作り方>

*下ごしらえ*
1.アスパラガスは、固い部分だけ薄く皮をむき、斜め切りします。イカは、表面積を広くするため、そぎ切りにします。

イカ・エビには、塩(分量外:少々)をふります。pescatore-bianco1.jpg

*ソース作り*
2.フライパンにオリーブ油、ニンニクを入れてから強火にかけ、ニンニクの周りから泡が出たら弱火にし、油にニンニクの香りを移します。pescatore-bianco2.jpg

※ニンニクは、焦げやすいので、熱い油に入れないで

3.ニンニクが色づいたら火を止め、赤唐辛子を加えて30秒ほど揺すります(写真右上)。

油に辛み、香りを移したらニンニク、赤唐辛子を取り出します。pescatore-bianco3.jpg

広告

4.3のフライパンにイカ、エビを加えて、中火で30秒ほど軽く炒めいったん取り出します(油を残して)。pescatore-bianco4.jpg


※イカ、エビは軽く炒めて、硬くならないようにすぐに取り出します。

5.4のフライパンにアサリ、水を加えて蓋をして強火で蒸し、沸いたら中火におとし、アサリが開いたら取り出します(スープは残します)。pescatore-bianco5.jpg

●スープに砂があるようなら、いったんスープをボウルなどに移して、砂を取り除いてからフライパンに戻しますpescatore-bianco6.jpg

※アサリが開いたら、硬くならないように取り出します。

6.5の魚介スープ中火にかけ、オリーブ油(ひと回し)を加えて煮詰めます。pescatore-bianco7.jpg

※オリーブ油を加えて、ソースを乳化させます

7.味をみて足りなければ塩を加えて調整、バターを加え、トロリとなったら、ソースの出来上がり。


*パスタを茹でる*

8.たっぷりの湯に1%~1.5%の塩を入れて、スパゲティを表示時間より1分早く茹で上げます。
pescatore-bianco8.jpg

9.スパゲティの茹であがり1分30秒前にアスパラガスも加えてスパゲティと一緒に茹でます。

*仕上げ*
10.7のフライパンに9のスパゲティ、アスパラガス、4のエビ、イカ、5のアサリを戻し入れて、弱火でソースと絡ませます。pescatore-bianco9.jpg

※スパゲティは弱火で、炒めるのでなく和える

11.器に盛り付けてイタリアンパセリをトッピングして【ペスカトーレ・ビアンコ】の出来上がり!


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓