ベーコンと新ショウガの佃煮




2012年8月17日(金)
TBSテレビ
はなまるマーケット

~ベーコン料理選手権~

はなまるマーケットでは、ベーコンを使った料理を競うベーコン料理選手権を放送していました。

その中でも、企業の社員食堂に勤めていたという主夫・則武直敏さんのレシピ【ベーコンと新ショウガの佃煮】が、薬丸さんの 『これ、おいしい!!』 のコメントも出て、みごと満点で優勝。

洋食のイメージの強いベーコンを和の佃煮にするアイデアが斬新ですよね!! 私もひと口食べて、はまりました!! うまいです(*^。^*)

甘辛く、新しょうがのピリリとした辛みが、ご飯にもお酒にも合うひと品で、常備菜になりそう♪ おすすめの冷たい緑茶をかけた【冷やし茶漬け】にしても食べました(写真右)。 

インスタントのお茶漬けのもとに慣れ親しんでいる私には、何か物足りない気がしましたが(^_^;)、なんせ 【ベーコンと新ショウガの佃煮】、気に入りました!

次回には、普通の生姜でも作ってみたいと思います。普通の生姜は、辛みが強いのかなぁ(・・?  そのあたりを気にしながら作ってみようと思います。

【ベーコンと新ショウガの佃煮】レシピ

<材料> 4人分

ベーコン…8枚(80g)
新ショウガ…200g(3個)

砂糖…大さじ3
酒…大さじ2
みりん…大さじ2
しょう油…大さじ2
酢…大さじ1
白ゴマ…小さじ1
カツオ節…少々

【ベーコンと新ショウガの佃煮】の作り方などは、続きに書きました。
  ↓   ↓


<作り方> 写真:半量 

1.新ショウガを千切りにし、沸騰したお湯で煮立たせた後、ザルにとり10分ほど水にさらします。 
 
 

2.ベーコンを5mm幅に切り、フライパンでサッと火が通るくらい炒めます。 
 

※軽く焼き目がつく程度でOK!

3.鍋に酒、みりん、しょう油、砂糖を入れ沸騰したら、1の水気を絞った新ショウガを入れて煮詰めます。 

4.煮汁が半分になったら、2のベーコンを入れ合わせます。
 

※ベーコンを加えたら、煮詰め過ぎないこと

5.汁気がなくなってきたらお酢、白ゴマ、カツオ節を加えて混ぜ込み【ベーコンと新ショウガの佃煮】の出来上がり 

※冷たい緑茶をかけ冷やし茶漬けにして食べるのもオススメ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓