フレッシュトマトの冷製パスタ

tomato-pa.jpg2011年6月15日(水)
TBSテレビ
はなまるマーケット
 
とくまるレシピ

~トマトの冷製パスタ~

大人気のイタリア料理店、「ラ・ベットラ」の落合シェフ直伝シリーズ!

「トマトの冷製パスタ」それも、普通のトマトでOK!

嬉しいじゃないですかぁ(*^。^*) 早速、作りました!

やっぱりもう熟れすぎてるぐらいのトマトを買ってきて正解!!

ハチミツのおかげもありますが、甘くて美味しい~~~っ(o^∇^o)ノ

冷製のパスタは、少なめの量で。と落合シェフの言う通り。

少ない?と思っても食べるとちょうどいいくらい!おしゃれに(?)盛り付けてみました。

前菜の【アボカドとマグロのサラダ】も、あっという間に作って、それでいて美味しそうでした。

絶対、近いうち作ります!!【フレッシュトマトの冷製パスタ】と一緒にレシピ・作り方を続きに書きました。
 ↓  ↓

広告


落合シェフ直伝【フレッシュトマトの冷製パスタ】レシピ


<材料>
 4人分

トマト・・・10個
バジル・・・4枚
ニンニク(すりおろし)・・・少々
オリーブ油・・・150cc
ハチミツ・・・小さじ1
塩・コショウ・・・少々

カペリーニ(1mm前後)・・・120g

<作り方>  写真:トマト3個で2人分作れました

1.トマトはヘタをくり抜き湯むきする。

(ヘタ部分を下にしてお玉にのせ、ヘタ部分だけ3秒間熱湯に浸けた後、 全体を熱湯に7秒間放つ)

※熱しすぎるとトマトの風味が損なわれてしまうので、気をつけて。

2.湯むきしたトマトを横半分に切り、種をかき出したら1センチ角に切る。
tomato-pa1.jpg

3.ボウルに2の切ったトマト、ニンニクのすりおろし、塩、コショウ、ハチミツ、 ちぎったバジルの葉を混ぜ合わせる。

(放送:ここまでは手で混ぜ合わせてました)

tomato-pa2.jpg.3にオリーブ油を少量ずつ(3回くらいに分けて)、混ぜ合わせていく。

広告

(放送:ボウルの端を両手で持って揺らしてました)。

オリーブ油がとろりとして白濁(乳化)してきたらtomato-pa3.jpgソースの完成。

※トースト、 お肉、お魚、サラダにも合う万能ソースです

5.湯に対して1~1.5%の塩を入れた熱湯で、カペリーニを表示時間通りにゆでる。

6.ゆで上がったら冷水にとり、布巾に包んで水気を切る。

7.皿にゆでたカペリーニを盛り、4のソースをかけ、バジルを飾れば【フレッシュトマトの冷製パスタ】の出来上がり。

◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇

前菜【アボカドのマグロのサラダ】レシピ


<材料>
 2人分

マグロ(刺身用)・・・200g
アボカド・・・1個
ケーパー・・・大さじ1/2
タマネギ(みじん切り)・・・大さじ2
マヨネーズ・・・大さじ3
バルサミコ酢・・・小さじ2
塩・コショウ・・・適量
チコリ・・・適宜
イタリアンパセリ・・・適宜


<作り方>

1.マグロは1センチ角に切って塩(少々)をまぶしておく。 アボカドも1センチ角に切る。 タマネギはみじん切りにし、水にさらした後で水気を絞っておく。

2.タマネギのみじん切り、粗みじんに刻んだケーパー、バルサミコ酢、マヨネーズ、 コショウを混ぜ合わせる。

.2で作ったドレッシングに切ったアボカドを加えて混ぜ合わせます(自然にアボカドが崩れるくらい)。

そして、マグロを混ぜ合わせれて全体を混ぜ合わせれば【アボカドのマグロのサラダ】の出来上がり。

●盛り付けは、半分に切った紙コップを皿に置き、中にサラダを詰める。
紙コップを外し、あればチコリを添え、刻んだイタリアンパセリを散らせば出来上がり。

≪追記≫
後日、作りました。想像通りの味で美味しかったです。落合シェフのプリンのように盛り付けが出来ませんでした。やわらかすぎたのかなぁ~


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

2 Responses to “フレッシュトマトの冷製パスタ”

  1. アリス より:

    こんにちゎ♪
    これ!!
    このレシピのアップ期待してました!
    チラッと見ただけで
    書き留めてなかったからσ(^_^;
    ありがとうですヾ(≧∇≦)

  2. 三ツ星主婦 より:

    アリスさん こんばんは~
    このレシピ、ご期待にそえてよかったですぅ
    これからの暑い季節には、頻繁に作るであろう【トマトの冷製パスタ】簡単でヘルシーでいいですよねぇ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓