スクランブルエッグ

scrambledegg-bills.jpg2011年3月10日(木)
TBSテレビ

はなまるマーケット
 
とくまるレシピ

~たまご料理~

家庭の冷蔵庫に必ずある”卵”。その卵を使った定番の卵料理をワンランクアップさせましょう!

と、卵料理で有名な名店『ビルズ』さんが、大人気の看板メニューである、スクランブルしない【スクランブルエッグ】の作り方をはなまるマーケット特別に紹介していました。

ニューヨークタイムズで『世界一のスクランブルエッグ』と称賛されるポイントは・・・

『混ぜ過ぎない 触り過ぎない』 と言うのですが・・・

卵料理は、火の入り加減で全然、違うものになってしまうので、ゆっくり、慌てない~と思いながらも、気持ちが焦ってしまって、塩を入れるタイミングを間違えてしまいましたぁぁぁ(^_^;)

でも、ふふふ、美味しい~(*^。^*)  ポロポロせずに、流れずに、ちょうどいい感じ!

NYタイムズで絶賛 絶品bills(ビルズ)さんの【スクランブルエッグ】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
↓  ↓

広告


スクランブルしない【スクランブルエッグ】レシピ


<材料>
1人分(写真:卵S玉3個)

卵・・・2個
生クリーム(植物性油脂)・・・85cc
バター・・・10g
塩・・・少々

<作り方>

1.ボウルに卵を割り入れ、空気を入れるように泡立て器でよくかき混ぜる。

広告

2.細かな泡が立つまでよく混ぜたら、1に生クリームを加え混ぜる。
scrambledegg-bills1.jpg

※生クリームを加えることでコクがでます

3.フライパンを強火で熱しバターを入れる。全体にバターをのばしたら、塩ひとつまみを加える。

※塩は直接卵に加えずに、バターに加えることで、塩辛さがマイルドになって、卵の味をより感じられる

4.バターが透明になってきたら、2の卵液を入れる。

5.卵が一気に固まらないよう、円を描くようにフライパンをまわす(すべて強火で)。

scrambledegg-bills2.jpg
※スクランブルしない

6.一番下の層に火が通ったら、木べらをゆっくりと一周させ卵をまとめる。

7.まとめた卵の下に固まりきらなかった卵液を広げ、フライパンに接した卵が固まってきたら 木べらを使って縁からまわすように一周する。
scrambledegg-bills3.jpg

※固まった卵の下に卵液を流しこむことで、火が通り過ぎないので半熟状に仕上がる

8.最後までゆっくり卵をまわしてまとめ、お皿に盛り付ければ完成!

※フライパンはテフロン加工のものを使うのが、まとめやすくてオススメ


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓