ゴーヤチャンプルー




2012年8月7日(火)
TBSテレビ
はなまるマーケット

~ゴーヤ~

はなまるマーケットでは、ゴーヤ料理をいくつか紹介していました。その中でも、ゴーヤとカツオ節を合わせることで、苦味が低減すると放送していました。

それならば!と紹介していたゴーヤ料理の代表【ゴーヤチャンプルー】を私も作ってみました。

口の中で一瞬、「かつお節が勝った?!」と思ったけど、やっぱり苦い(^_^;) 主人も同じ思いだったようです。

同日、紹介された【肉巻きゴーヤ】も作ってみましたが、肝心の生姜を入れ忘れてしまいました(>_<) ので、やっぱり、ゴーヤの苦みが和らがずじまいで少量だけ作ってよかったです(^_^;) 

【ゴーヤチャンプルー】レシピ

<材料> 2人分

ゴーヤ…1本
島豆腐…1/2丁(150g)※木綿豆腐OK
豚肩ロース…150g
塩…ひとつまみ
しょう油…小さじ1
泡盛…小さじ2 ※焼酎や日本酒でOK
卵…2個
カツオ節…適量

【ゴーヤチャンプルー】【肉巻きゴーヤ】も作ってみました。作り方などは詳細に書きました。
 ↓   ↓


【ゴーヤチャンプルー】都内の沖縄料理店「芭蕉布の里」さんレシピ 

<作り方>
 写真:1/2量ほど

1.ゴーヤはわたと種をとり、半月切りにします。

豚肉は食べやすい大きさに切り、卵は溶きほぐしておきます。

(放送:豚肉は厚みがあり拍子切りしてるようでした)⇒私は、薄切り肉を使用 

2.油(大さじ2)をひいたフライパンに、島豆腐を大ぶりにほぐして入れて炒めます。 

※豆腐は、よく水気を切った木綿豆腐でOK

(私は、木綿豆腐を使用)

3.2に豚肉を加えて、肉に火が通ったらゴーヤを入れて炒めます。 

4.塩、しょう油、泡盛で味付けし、溶き卵を回し入れてかき混ぜないで30秒ほど待ちます。

全体を混ぜて器に盛り付け、カツオ節をかけて【ゴーヤチャンプルー】の出来上がり 

※泡盛の代わりに焼酎や日本酒でOK
※卵は30秒待ち蒸し焼きに、ふんわりと仕上げます

(私は、料理酒を使用)

◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇


【肉巻きゴーヤ】
料理研究家の植松良枝さんレシピ

<材料> 4人分

ゴーヤ…1/2本
豚ロース(薄切り)…250g
ショウガ…50g
片栗粉…適量
酒…大さじ2
マヨネーズ…大さじ2
しょう油…大さじ2

<作り方>  ゴーヤ…1/4本弱

1.ゴーヤは縦半分に切り、わたと種を取って細長い棒切りに、ショウガは千切りにします。

(放送:ゴーヤは長さ10~15cmくらいでした)

2.豚肉を広げ、1のゴーヤ、ショウガをのせ、巻き込みます。

(放送:豚肉6枚くらいを横に並べて棒切りゴーヤを2本、太巻きの要領で巻き、合計4本作ってました)

⇒私の場合は、豚肉1枚ずつ。ショウガを入れ忘れて巻きました(^_^;) 

3.片栗粉を全体にまぶし、油(大さじ1)をひいたフライパンに巻き目を下にして並べ、蓋をして中火で3~4分焼きます。

(放送:途中、肉を返しながら焼いていました) 

4.酒を入れて蓋をし、30秒ほど炒めます。 

弱火にしてマヨネーズ、しょう油を絡めて【肉巻きゴーヤ】の出来上がり

(放送:1本を4~6等分くらいに切って、盛り付けてました)

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓