キノコの炊き込みご飯


2011年10月13日(木)
TBSテレビ
はなまるマーケット

とくまるレシピ

~秋の炊き込みご飯~

秋の味覚を満載に食べられる「炊き込みごはん」をはなまるマーケットでは、取り上げていました。

ゴボウやニンジンなどの根菜類はお米と一緒に炊き込み、きのこ類は炊きあがり後にご飯と混ぜて、食感や香りよく仕上げるところがポイントだそうです。

4種類のきのこを使った【キノコの炊き込みご飯】をまずは、作ってみましたが、舞茸の香りがダントツに強かったです。ミツバを加えるとより香りよく仕上がったと思います。

水(調味液)が少ない?!と不安になりましたが、キノコの水分からか、ちょうど1合分になりました。

食材が「気軽」なことと「早炊き」のところが、嬉しい炊き込みご飯です♪♪♪

【キノコの炊き込みご飯】レシピ

<材料> 4人分

シイタケ・・・4枚
マイタケ・シメジ・エノキタケ・・・各1/2パック
米・・・3合
ミツバ・・・適量

(調味液)
水・・・450cc
薄口しょう油・・・大さじ3
酒・・・大さじ3

【キノコの炊き込みご飯】の作り方も、続きに書きました。
  ↓  ↓

広告

<作り方> 写真:米1合

広告

1.米を洗い水に15分浸し、その水は使わずにザルにあげ15分置きます。

2.食べやすい大きさにしたキノコをザルに入れて30秒ほど熱湯にくぐらせ、ザルに上げ水気を切ります。

(写真右:私はザルに入れずに熱湯にくぐらせました)

※熱湯にくぐらすことで、汚れとアクがとれ、味がすっきりします

3.鍋に調味液、2のキノコを入れ煮ます。

強火でひと煮立ちしたら火を止め常温になるまで冷まします。

※冷ますことで、キノコに味が入り、調味液にもキノコのうま味が出ます

4.炊飯器に1のザルにあげた米と3の煮汁のみを入れて混ぜ「早炊きモード」で炊きます。

5.炊き上がったらキノコを入れ余熱で温め、5分経ったらミツバを入れて混ぜます。

茶碗に盛り【キノコの炊き込みご飯】の完成

(私はミツバを省略です)

※キノコを後から加えることで、食感、味、香りよく仕上がります

●濃口しょう油で私は作りました。塩を1つまみ加えてみました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓