カレーなる早めしスピードカレー

pcurry2009年8月18日(火)
TBSテレビ
はなまるマーケット
 
はなまるカフェ

ゲスト出演のピーターさんが、お得意の料理を披露していました。マリナーズ・イチロー選手も10年前、喜んで食べたという、【早技カレー】。5分で完成!とのことですが・・・

ポイントは、フードプロセッサーを使って野菜を細かくすることで煮込む時間を短縮。当時のイチロー選手は、「ゴロゴロ野菜が苦手」ということで一石二鳥のレシピです!

【カレーなる早めしスピードカレー】レシピ

<材料> 3~4人分

【A】
ジャガイモ・・・小1/2個
タマネギ・・・1/8個
セロリ・・・1/3本 pcurry1
トマト・・・1/6個
リンゴ・・・1/6個
(りんごジュース代用:大さじ3)
ニンニク・・・1片
ニンジン・・・1/4本
鶏がらスープ・・・適量

広告

【B】
ブロッコリー・・・1/4個 (ズッキーニ代用)
豚バラ肉・・・150g
パプリカ(黄・赤)・・・各1/2個
カレー粉・・・大さじ1
インスタントコーヒー・・・小さじ1/2
イチゴジャム・・・大さじ1/2
塩・・・少々
コショウ・・・少々
オリーブオイル・・・適量
カレーのルウ(細かく刻んだもの)・・・70g
生クリーム・・・大さじ2
あたたかいご飯

<作り方>

1.【A】の材料をフードプロセッサーにかける。

2.オリーブオイルで温めておいたフライパンに、細かくした1を入れ炒める。塩、コショウで適宜味をつけ、隠し味に、インスタントコーヒー、ジャムを入れ、さらにルウを加える。
 
3.その間に、別のフライパンに【B】を入れ、豚バラ肉に色がついたのを目安に2のフライパンに入れ、 最後に生クリームを入れる。 炊いたごはんに盛って完成!(アーモンドスライスをご飯と混ぜてました)

ゴーヤも追加してフードプロセッサーにかけてみました。セロリも気がつかず主人は食べてましたので、野菜嫌いなお子さんにも、この細かくするアイデアはおすすめですね★★★ちなみに、調理時間に私は15分、盛りつけて20分でした~


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓