カキとゴボウの土鍋ご飯

レシピ かきご飯2013年11月11日(月)
TBSテレビ
はなまるマーケット

~コレおいしい!~

はなまるマーケットでは、渋谷『おこん』さんが、【カキとゴボウの土鍋ご飯】を作っていました。

だしは使わずに、カキの旨みで十分おいしく味わえる炊き込みご飯です。

実際に作ってみました!!

塩のみで物足りない・・・と思いきや、ごぼうの香りが、いい調味料になってる感じです。炊飯器でも炊けるレシピですが、「おこげ」も土鍋ならでは!のポイントですね(^_-)-☆

炊き上げ後に、バスタオルをかける。という蒸らし方を初めて試みました。ゆっくり温度を下げることで、ご飯がしっとり、ツヤツヤしていいです!もち米のようなもっちり感もあって美味しい(*^。^*) 私は、柚子の皮も添えました。香りよくカキと合っていてオススメです♪

広告


【カキとゴボウの土鍋ご飯】レシピ

<材料> 4人分

2合分
360cc
カキ(加熱用)16個
ゴボウ1本
大さじ2
小さじ1弱
万能ネギ1本

広告

<作り方> 調理時間20分ほど(お米の浸水時間を除く)PT20M 写真:1/2量

レシピ かきご飯1.米(2合分)は洗ったら、水(分量外:450cc)と合わせて30分~60分浸水させます。 

※お米を浸水させることで、よりお米の甘みを感じられる

2.カキ(16個)は薄い塩水(分量外)で振り洗います。

万能ネギ(1本)は小口切りに、ごぼう(1本)は水で皮を軽く洗ってから、ピーラーでささがきにして、水にさらします。

※ゴボウは皮を残した方が、香りがたつ

レシピ かきご飯3.土鍋に1のお米を軽く水を切り、水(360cc)、2のごぼう、牡蠣、酒(大2)、塩(小1弱5g)を入れます。 

※カキから旨みが出るので、だしは加えない

※同じ分量で、炊飯器でも大丈夫です

4.タイマーは15分にセットし、強火で5~7分加熱し、鍋が吹いてきたら弱火にして8~10分、合計15分炊き上げます。

レシピ かきご飯5.15分経ったら、火からおろして土鍋にバスタオルなどをかけて15分蒸らします。お好みで小口切りした万能ネギを散らして、【カキとゴボウの土鍋ご飯】の出来上がり 

※バスタオルなどをかけて、ゆっくり温度を下げることで、ご飯がパサパサせずしっとり仕上がる!

(私は、ユズの皮も添えました)

●はなまるマーケットを参考にして、自分なりに作ってみました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓