ゆず鶏




2013年3月12日(火)
TBSテレビ
はなまるマーケット

~衝撃!鶏むね肉レシピ2013~

はなまるマーケットでは、低価格!低カロリー!疲労回復&アンチエイジングに効果的!と今年も「鶏むね肉」に着目。

【鳥ハム】【塩鶏】に続く、今回は【ゆず鶏】なるものを紹介していたので我が家でも、夕飯に作ってみました(^O^)/


薬丸さんや岡江さんのコメント通り、『やわらかくて、しっとりジューシー』です♪

味の決め手は「柚子コショウ」。我が家は半分に減量して作りましたが、しっかり効いてて十分でした。パンに挟んでサンドイッチに使えたり、和え物にも使える重宝な鶏むね肉のレシピです。

私は、【ゆず鶏】の漬けダレを使った和え物【ゆず鶏の和え物】を付け合わせとして作ってみました。ポン酢を加えるので少しサッパリ感もプラスされて、付け合わせによかったです。

しっとりジューシー【ゆず鶏】筋肉ブロガー藤吉和男さんのレシピ

<材料> 2人分

鶏むね肉…250g
塩…少々
片栗粉…小さじ1

(漬けダレ)
砂糖…大さじ1
酒…大さじ1 
しょう油…大さじ1
みりん…大さじ1
酢…大さじ1
柚子コショウ…小さじ2(私は、半量で)

【ゆず鶏】【ゆず鶏の和え物】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓

広告


<作り方>

1.鶏むね肉(250g)の両面を包丁の切っ先で10箇所ほど刺し、ラップをかぶせて麺棒などで軽く叩いて身をほぐします。

両面に塩(少々)をふって10分ほどなじませます。 


※包丁でスジ切り、麺棒でたたく

2.保存袋に、漬けダレの砂糖(大1)、酒(大1)、しょう油(大1)、みりん(大1)、酢(大1)、柚子コショウ(小2)を入れます。

広告

1の鶏肉を入れてよくもみ込み、常温で30分以上寝かせます。 
 
 


※常温で30分寝かせる


3.2の漬け込んだ肉を耐熱皿に取り出して、両面に片栗粉(小1)をふります。 
 

※片栗粉で肉汁と香りをキープ

4.皮目を上にして漬けダレを肉にかけ、端に隙間をあけてラップをして500Wレンジで2分30秒加熱します。 

5.肉を裏返してラップを戻し、さらにレンジ(500W)で2分30秒加熱します。
 

6.最後に皮目を上にしてラップをしないでレンジ(500W)で約1分加熱します。

粗熱が取れてから肉をスライスして【ゆず鶏】の出来上がり 

※パンに挟んでサンドイッチでも楽しめる!

●はなまるマーケットの放送を見て参考に、作り方をあげました。

◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇

ゆず鶏でもう1品
【ゆず鶏の和え物】レシピ

<材料> 2人分

上記のゆず鶏…2人分(私は、省略)
もやし…1袋
ニンジン…1/4本 

ぽん酢しょう油…大1 
柚子コショウ…少々(私は、省略)
刻み海苔…適量

<作り方>

1.ゆず鶏(2人分)は5mm角の細切りに、ニンジン(1/4本)は千切りにします。

もやし(1袋)とニンジンをレンジ(500W)で5分加熱し、水切りします。 

(私は、もやし、ニンジンは下茹でしました)

2.上記で、ゆず鶏を作った耐熱皿に残った漬けダレに、1のゆず鶏、もやし、ニンジン、ぽん酢しょう油(大1)、柚子コショウ(少々)、刻み海苔(適量)を入れて絡めて【ゆず鶏の和え物】の出来上がり 
 

(私は、ゆず鶏、柚子コショウを省略。三つ葉を加えてみました)


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓