はなまる 絶品【お家ウナ丼】レシピ

unadon2009年7月17日(金)
TBSテレビ
はなまるマーケット
 
とくまるレシピ
 ~ウナギ~

明日7月19日(日)は、土用の丑の日。梅雨が明けてから暑い日が続いてますから、滋養強壮や疲労回復にはおすすめの「うなぎ」。

市販のうなぎを家でもふっくら美味しく食べる調理法をはなまるマーケットでは紹介していました。「うなぎのかば焼きを洗う!」という驚きのテクニックです!!
   ↓     ↓      ↓
【絶品お家ウナ丼】はなまるレシピ

<材料> 2人分

市販のウナギの蒲焼き・・・1尾
酒・水・・・適量
(1対1に合わせ、ウナギがつかる程度)
実山椒・・・2~3粒

<作り方>

1.市販のウナギの蒲焼きの、タレと焦げ目を水でよく洗い流す。
※タレには、しょう油などが入っているため、再加熱すると固くなったり焦げやすくなるため

※焦げ目も苦味の原因になるので、よく洗い流す

2.クッキングペーパーできっちり水気をふき取る。 ウナギを半分に切り、皮目を下にしてフライパンに並べる。

3.酒と水を1:1で合わせたものを、ウナギが浸る程度に入れ、あれば実山椒2~3粒も加える。
※お酒を入れることで、ウナギの身を柔らかくし、生臭みをとる効果もある。実山椒も同じ効果が。

広告

4.火をつけ、アルミホイルで落としぶたをし、沸騰したら弱火で4~5分蒸し煮にする。
※この後の加えるタレが焦げつかないよう、フライパンに水気が少し残っててOK!(多すぎの場合は捨てて調節)

5.付属のタレを4に加えて中火にする。煮立ったら裏返し、さらに1分ほど煮てご飯に盛りつければ完成!

付属のタレが少ない!タレ多めが好き!という方には
   ↓     ↓
【ウナ丼のタレの作り方】はなまるレシピ

<材料>

みりん・・・3/4カップ
しょう油・・・3/4カップ
砂糖・・・大さじ2と1/2

<作り方>

1.みりんを鍋に入れ、煮立たせてアルコールを飛ばす

2.しょう油、砂糖を入れ、弱火で5分煮詰めたらウナ丼のタレの完成!

多めに作って、ご飯にタレをかけてから、ふっくら温めたウナギをのせていただくのも美味しいですよね(⌒~⌒)unagi

タイミングよく頂戴した「ウナギの串焼き」を今回、使用しました。

ウナギを洗う前に串を取りましたが、温めた後、身が柔らかくなったところで、抜いてもいいかもしれません。回しながらゆっくりと串を引き抜くことをおすすめします★★★


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓