きのこリゾット

kinokorizotto2009年10月22日(木)
TBSテレビ
はなまるマーケット
 
とくまるレシピ
落合シェフ直伝

~落合シェフのきのこリゾット~

日本一予約のとれないイタリアンレストランとして有名な「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」の落合務シェフが初のお米料理、「きのこのリゾット」を今回もスタジオで生クッキング。気軽に「冷やご飯」を使っての美味しい作り方を教えてくれました。

【きのこリゾット】落合務シェフレシピ

<材料> 2人分

(きのこのソテー)
マイタケ・・・1/2パック
シメジ・・・1/2パック
マッシュルーム・・・6個
オリーブ油・・・大さじ3
ニンニク・・・1片
唐辛子・・・1/2本
塩・・・少々

(リゾット)
ご飯・・・2膳分
水・・・約1カップ※ご飯の状態によって加減して下さい
塩・・・少々
きのこソテー・・・2人分
パルメザンチーズ・・・50g
バター(無塩)・・・30g
 ※チーズとバターの量は、お好みで加減して下さい

イタリアンパセリ・・・適宜

<作り方> kinokorizotto1

1.マイタケ、シメジは手で割き、マッシュルームは少し厚めにスライスする。
※香りが出やすいので、しめじも1本ずつを更に手で割く

2.フライパンにオリーブ油と厚めにスライスしたニンニクを入れて火にかけ、 ニンニクから泡が出てきたら弱火にし、表面が色付き竹串がスッと刺されば取り出す。
火を止めて唐辛子を加え、辛みを移したら取り出す。(10秒くらい)kinokorizotto2
 
3.再び火をつけて1のキノコを入れ、塩(2つまみ)を加えて中火で3分ほど炒める。 キノコから水分が出てきたら火を止めていったん取り出す。きのこソテーの完成。
※中火で炒めることで、水分を蒸発させない
 
4.きのこを炒めたフライパンに冷やご飯と水を入れほぐす。 水は何回かに分けてやわらかくなりすぎないように、様子を見ながら加える。
※ご飯をつぶさないように、ほぐすように

5.ご飯の表面がフツフツしてきたら塩を加え、きのこソテーを戻し混ぜ合わせる。 パルメザンチーズとバターを加え、全体を混ぜ合わせる。
 
6.盛り付けて、あれば刻んだイタリアンパセリを飾って完成!

きのこのソテーは、白身魚のムニエルのソース・牛ロースステーキのソースにと、いろいろと使えて便利なひと品、というだけあって、ソテーだけ食べても美味しいです(⌒~⌒)

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓