豚しそバター丼

レシピ いっぷく2014年6月24日(火)

TBSテレビ

いっぷく!

~豚しそバター丼~

まんぷくキッチンのコーナーでは、料理家:井上恵美さんが【豚しそバター丼】【ほうじ茶ミルクプリン】を作って紹介していました。

3分で作れます!(?)と言うほど、あっという間に作れるスピードメニュー。

■■■ 井上恵美さんの【豚しそバター丼】レシピ ■■■

<材料> 2人分

豚ロース薄切り肉(6枚ほど)…200g

バター…大さじ2

しょう油…大さじ2

オリーブ油…適量

コショウ…適量

ミョウガ・白髪ねぎ・青じそ…適量

ご飯…適量

◆ 実際に作ってみました!! ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

食材の手軽さ ★★★

作りやすさ   ★★★

調理の時間  ★★★

ボリューム感  ★★★

味の満足度  ★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━

わおぉ\(^o^)/ 本当にあっという間レシピ。

その上、バターのコクがいい味付けとなって、

主人にも大好評でした(*^_^*)

料理の詳細、感想はあとがきで♪

広告


<作り方> 調理時間10分ほど / 写真:

*下ごしらえ*

1.平皿にご飯(適量)を広げてよそっておきます。

※平たいお皿に盛り付けることで、お客様にも出せる一品になる

2.豚ロース薄切り肉(200g)にコショウ(適量)をふります。フライパンにオリーブ油(適量)をひき、豚肉をならべて中火強くらいの火でサッと焼きます。

広告

片面のみでややピンク色が残っているくらいの火の通りでいったん取り出します。レシピ いっぷく 

●放送:家庭では、有塩バターを使うことが多いため、今回は豚肉に塩をせずコショウのみ下味をつける。とのことです。

*味付けして仕上げる*

3.使ったフライパンにバター(大2)を入れ、豚肉の旨味をこそげ取ります(デグラッセします)。 レシピ いっぷく

※デグラッセとは、鍋底の旨味を液体で溶かす調理法です

4.バターの香ばしい匂いがして少しバターに色が付いてきたら、しょう油(大2)を加え、豚肉を戻し入れます。全体に混ぜ絡めてご飯の上に盛り付けます。 レシピ いっぷく

5.フライパンに残っているタレを少し火にかけトロミをだし、肉の上にかけます。白髪ねぎ・小口切りしたミョウガ・手でちぎった青シソ(各適量)をトッピングして【豚しそバター丼】の出来上がり

===================

◆◇◆ あとがき ◆◇◆

===================

<作ってみた感想>

薄切り肉を使うので、あっという間に火が通ります。

ピンク色で取りだすつもりが、かなり火が通ってしまいました(^_^.)

その分、戻し入れてからはサッと合わせるだけにしました。

火を消して、慌てずにバター醤油を絡めてお皿へ

おかげで、薄切り肉もやわらかく、バター醤油がたまらない

ご飯がすすむワンプレートになりました!(^^)!

ミョウガと青シソが、濃厚なバターに爽やかさをプラスして、

とってもいいです!あっという間のスピードメニューで、

味、ボリュームすべて揃ってます。我が家の定番に決まり♪

●いっぷく!の放送を参考にして、自分なりに作ってみました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓