トマ玉炒め

レシピ いっぷく2014年6月12日(木)

TBSテレビ

いっぷく

~まんぷくキッチン~

お休みの国分太一さんに代わって(サッカーワールドカップの取材)、同じくTOKIOのメンバーから松岡昌宏さんが出演していました。

そして、パパッと完成の10分おかず【トマ玉炒め】をスタジオで生クッキング!料理の腕前を披露していました。

松岡流!味のポイントは、パルメザンチーズ&万能なめんつゆ。和風味にコクをプラスします!トマトの酸味がオススメの一品です。

■■■ 松岡昌宏流!【トマ玉炒め】レシピ ■■■

<材料> 4人分

アスパラガス4本

きぬさや16枚(私は省略)

トマト2個(私は大1個使用)

3~4個(私は3個使用)

オリーブオイル大さじ2

塩・コショウ適量

(トッピング)

めんつゆ適量

刻み海苔適量

パルメザンチーズ適量

◆ 実際に作ってみました!! ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

食材の手軽さ ★★★

作りやすさ   ★★★

調理の時間   ★★★

ボリューム感   ★★☆

味の満足度   ★★☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

油を目分量にすれば、いっさい計量スプーンを使わずに作れます!

「トマトは包丁を使わずに手で潰してでもOK!」

と松岡さんがコメントしたほど、気軽に作れるレシピです。

本当にあっという間に出来ちゃいました!(^^)!

料理の詳細、感想はあとがきで♪

 

広告


<作り方> 調理時間10分ほどPT10M / 写真:レシピよりやや少なめ

広告

*材料を切る*

1.アスパラガス(4本)は1cm程度、きぬさや(16枚)は半分、トマト(2個)はダイス状に切ります。 レシピ

(私は、絹さやを省略。トマトは大きめ1個です)

※トマトは包丁を使わずに手で割いてもOK!


*炒める*

2.フライパンにオリーブオイル(大2)を熱して、トマトを中火で少し(20~30秒ほど)炒めます。 レシピ


3.アスパラガスを加えて塩・コショウ(適量)で味付けします。レシピ

●放送:アスパラガスは食感を残したいので、後から加える。とのことです。


4.卵(3~4個)を溶きほぐして、3のフライパンに流し入れます。スクランブルエッグの要領で、フライパンの中で混ぜ合わせます。 レシピ


*盛り付ける*

5.めんつゆ、刻み海苔、パルメザンチーズ(各適量)をかけて、【トマ玉炒め】の出来上がり レシピ

●放送:写真のような汁っぽい感じに仕上がってました。
⇒お好みで卵の火の通りは加減

※パルメザンチーズは、味の最大ポイント!

(私は、思いつきでパセリを加えてみました)


==================

◆◇◆ あとがき ◆◇◆

================== 

<作ってみた感想>

彩りがきれい!

食卓が華やかになります♪

フレッシュなトマトが、ジューシーさ&サッパリ感を出してます。

トマトの酸味とパルメザンチーズのコクが、たまらない(*^_^*)

我が家は塩を効かせ、めんつゆをほとんどかけずにいただきました。

絹さやに代わってパセリを加えたためか洋食っぽい仕上がりに。

トーストなどと合わせて食べたい感じでした。

レシピ通り絹さやを加えたら、食感がもっと楽しめますね(^_-)-☆

塩控えめでめんつゆをかけたら、もっとご飯に合うのかも・・・

さっと作れる【トマ玉炒め】

朝食や「あと1品!」という時になど重宝なレシピです♪

●いっぷくの放送を参考にして、自分なりに作ってみました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓