オクラがんもどきトロトロあん

レシピ いっぷく

2014年7月3日(木)

TBSテレビ

いっぷく!

~まんぷくキッチン~

まんぷくキッチンのコーナーでは、夏野菜で極ウマ簡単おかず!ということで「なすび亭」吉岡英尋さんが【オクラがんもどきトロトロあん】を作って紹介していました。

がんもどきと言ったら、本来は揚げますが今回は、手軽にフライパンで焼きます。気軽に作れそうです!

オクラやイカの食感が楽しい、手づくりがんも!国分太一さんは、「ふわっふわ」と作りたてのがんもどきにニコニコ(*^_^*)

オクラを使ったあんかけは、ネバネバ成分で自然なとろみがついて体、胃腸によさそうです!(^^)!

■■■ 吉岡英尋さんの【オクラがんもどきトロトロあん】レシピ ■■■

<材料> 2人分

(がんもどき)

オクラ・・・3本

スルメイカ(胴部分)・・・70g

木綿豆腐・・・1/4丁

溶き卵・・・1/2個

おろしショウガ・・・小さじ1弱

みそ・・・大さじ2/3

片栗粉・・・大さじ4強

サラダ油・・・大さじ1

(付け合せ用)

オクラ・・・3本

(オクラあん)

オクラ・・・5本

梅干(たたいたもの)・・・小さじ1

海苔の佃煮・・・大さじ2/3

水・・・100cc

◆ 実際に作ってみました!! ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

食材の手軽さ ★★☆

作りやすさ   ★★★

調理の時間  ★★★

ボリューム感  ★★★

味の満足度  ★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━

ふわふわでやわらかい!と放送していて、

とっても気になったので、早速作ってみました。

ふわっふわというよりも、「もっちもち」の食感!

「がんもどき」と言うよりも、「さつまあげ」のよう・・・

あれ?間違えたかな?!片栗粉が多かったのかな?(笑) 

でも、時々感じるイカの食感がいいです!

料理の詳細、感想はあとがきで♪

広告


<作り方> 調理時間25分ほど / 写真:

*オクラ・具材の下ごしらえ*

1.オクラは、「付け合わせ」、「がんもどきの生地」、「あんかけ」の全てに使います。

まず、オクラ(10本すべて)を塩(分量外:適量)でもみ、水洗いをしてがくをむき、ヘタの部分を少し切り落として十字の切り込みを入れます。

レシピ まんぷくキッチン

※塩でこすることで、産毛がとれて、色がよくなり、青臭さがなくなる

2.沸騰した湯にオクラ8本(がんもどき用・オクラあん用)を約1分茹でて氷水に浸し、水気をよく切ります。

このうち、がんもどき用のオクラ(3本)は小口切りにし、オクラあん用(5本)は縦半分に切り、箸の先を使って種をこそぎ取り、細かく刻み、よくたたいて粘りを出します。

付け合わせ用のオクラ(2本)は、茹でずに斜め半分に切ります。

がんもどきのタネに混ぜるイカ(70g)は1cm角に刻みます。
レシピ まんぷくキッチン
 

広告

(写真は左から、がんもどき用に小口切り、付け合わせ用に斜め半分、オクラあん用に細かく刻みたたいたもの、イカ1cm角に切ったもの)


※今回は、このあと加熱するので、1分茹でるだけでOK!

※あん用のオクラの種は色が悪くなり、食感が落ちるので取り除くこと

*がんもどきのタネ(生地)を作る*

3.ボウルに小口切りのオクラ、イカ、溶き卵(1/2個)、おろしショウガ(小1弱)、みそ(大2/3)、片栗粉(大4強)、木綿豆腐(1/4丁)を手で崩しながら加え入れ、手で混ぜ生地を作ります。 レシピ まんぷくキッチン


※豆腐は、水切りせずにそのまま使用でOK!

※イカに代わって、ホタテ缶でもOK!

*がんもどきを焼く*

4.フライパンにサラダ油(大1)を熱し、3の生地を4等分に広げて並べて焼きます。 レシピ まんぷくキッチン

5.きれいな焼き色が付いたら、裏返してもう片面も焼きます。付け合せ用の斜め半分に切ったオクラも一緒に焼き、両方焼けたら器に盛ります。 レシピ まんぷくキッチン

*オクラあんを作る*

6.小鍋に水(100cc)、たたいた梅干(小1)、海苔の佃煮(大2/3)、細かく刻みたたいたオクラを入れて火にかけ、ひと煮たちさせます。 レシピ まんぷくキッチン

※海苔の佃煮を使うことで、うまみ、風味をプラス!だしは不要です

※オクラを使うことで自然のとろみがつき、水溶き片栗粉は不要

*仕上げる*

7.5の器のがんもどきに、6のオクラあんをかけて、【オクラがんもどきトロトロあん】の出来上がり レシピ まんぷくキッチン

※オクラあんは、鶏のから揚げ、焼き魚、揚げた魚などにも合います

===================

◆◇◆ あとがき ◆◇◆

===================

<作ってみた感想>

オクラあんの、梅干しのほどよい酸味が夏の暑い時、

胃が疲れている時などに、やさしい酸味でいい感じです。

お酢などの酸味が、得意でない主人も

とろとろオクラあんを器を持ち上げて、 
ゴクゴクと飲んでいました(^^)v 驚きです\(◎o◎)/!

海苔の佃煮も、味を決めてくれたように思います。

ホントだし要らず!海苔の佃煮、いい仕事してます。 

でも、我が家には海苔の佃煮は無かったので、

今回わざわざ買い揃える必要がありました(^_^.)

最近、イカも手に入りづらくなっていますし・・・。

そんなことから、食材の手軽さはからめの星2つです。

でも、豆腐も入って全体的に体にやさしい感じのおかずで、ほぼ星3つです♪

●いっぷく!の放送を参考にして、自分なりに作ってみました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓