たいめいけん流 ポークジンジャー

いっぷく!まんぷくキッチンのたいめいけん流 ポークジンジャー
2015年3月5日(木)

TBS

いっぷく!
~まんぷくキッチン~

いっぷく!の出張!極ウマ料理人のコーナーでは、「肉肉しい料理が食べたい!と言う肉好きのご主人様に、おいしいお肉料理を作りたい」という奥様からのリクエストが。

そこで、老舗の洋食店「たいめいけん」さんの茂出木浩司シェフが、 【たいめいけん流 ポークジンジャー】 の作り方を伝授していました。

ソースにリンゴのすりおとしを加えて、自然の甘味を足すところが、美味しさのポイント!

< 実際に作ってみました!! >

買い物が遅くなった為、とんかつ用の豚肉が売り切れ(>_<)
スーパーを2軒はしごして、どうにか購入できたので、
夕飯に早速、作ってみました。

甘辛いジンジャーソースで、ご飯がかなりすすみます(^O^)/
こりゃ危険!食べ過ぎ注意です!(^^)!

ソースだけ味見をした時は、塩辛く感じました。
でも、フライパンで少し煮詰めて、お肉と合わせたら、
丁度よい味付けになりました。

主人も「このソース、うまいね」
と気に入ってくれたので、よかったです!
ウチの主人も「肉肉しい料理」に満足気でなにより(*^_^*)

今度は手軽な薄切り肉で作ってみたいと思います。
その場合は、ジンジャーソースの醤油を減量して、
塩辛さを抑えて作ってみようと思います。

◆◇◆ 【たいめいけん流 ポークジンジャー】  ◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

食材の手軽さ ★★☆

作りやすさ   ★★★

調理の時間  ★★★

ボリューム感  ★★★

味の満足度  ★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━

買い出しが遅かったこともありますが、
とんかつ用は、ややお高めなので星2つとさせていただきます。
でも、ボリュームがあるので、満足感は星3つです! 

【たいめいけん流 ポークジンジャー】 のレシピは続きです♪

広告


■■■ 【たいめいけん流 ポークジンジャー】レシピ ■■■

<材料> 2人分

豚ロース(とんかつ用)…2枚

塩…少々

コショウ…少々

小麦粉…適量

酒…大さじ2

サラダ油…大さじ1

(ジンジャーソース)
タマネギ…1/6個

リンゴ…1/8個

ニンニク…1片

ショウガ…1片

ハチミツ…大さじ1

酒…大さじ1

しょう油…大さじ3

みりん…小さじ1

水…大さじ2

<作り方>

広告

1、ジンジャーソースのタマネギ(1/6個)、ショウガ(1片)、ニンニク(1片)、リンゴ(1/8個)をすりおろし(皮ごと)、ハチミツ(大1)、酒(大1)、しょう油(大3)、みりん(小1)と合わせて水(大2)でのばします。 いっぷく!まんぷくキッチンのたいめいけん流 ポークジンジャー


※辛味をやわらげるため、リンゴの自然な甘味を足す

●放送:辛味が強ければ、ハチミツを足す。とのこと  

2、豚ロース(とんかつ用 2枚)の赤身と脂身の間、7~10箇所ほど、垂直に包丁を入れ、すじ切りをします。 塩(少々)、コショウ(少々)をふり、10分程置きます。  いっぷく!まんぷくキッチンのたいめいけん流 ポークジンジャー

※すじ切りをすることで、肉が縮まない

3、2の肉に小麦粉(適量)を薄くまぶします。 いっぷく!まんぷくキッチンのたいめいけん流 ポークジンジャー

※塩、コショウは肉の旨みを引き出す

4、フライパンにサラダ油(大1)をひき、3の豚肉の盛り付けた上になる表の面を下にして入れ、押しながら強火で焼きます。 いっぷく!まんぷくキッチンのたいめいけん流 ポークジンジャー


※押しながら焼くことで、肉が反らす、きれいな焼き色もつく

●放送:表の面とは、赤身が左、脂身が右にくる面 。とのこと

5、焼き色がついたら肉を返し、酒(大2)を加えフタをして、弱火で蒸し焼きにします。 いっぷく!まんぷくキッチンのたいめいけん流 ポークジンジャー

※表はよく焼き、裏は蒸し焼きでふっくら

6、2~3分後、1のジンジャーソースをフライパンに加え、煮詰めて辛味を飛ばし両面に絡め合わせます。 いっぷく!まんぷくキッチンのたいめいけん流 ポークジンジャー

※1分煮詰めて、辛味を飛ばす

(私は、フライパンの余分な脂を拭き取ってから、ソースを加えました)

7、皿に盛り、上からジンジャーソースをかけて、【たいめいけん流 ポークジンジャー】 の出来上がり。 いっぷく!まんぷくキッチンのたいめいけん流 ポークジンジャー

●いっぷく!まんぷくキッチンの放送を参考に作ってみました。 


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓