鶏肉のピリ辛焼き

レシピ 料理ビギナーズ

2014年6月3日(火)

NHKテレビ

きょうの料理ビギナーズ

~パワフルにヘルシーに肉料理~

NHKきょうの料理ビギナーズでは、鶏肉でヘルシーな料理ということで、【鶏肉のピリ辛焼き】を作っていました。

30分ほど漬け置きして、後は焼くだけの簡単おかずです。

ピリ辛なのでお酒にもご飯にも合うお助けレシピ!

実際に作ってみました!!

<見た目>

鶏のもも肉を使って、ボリュームのある感じに仕上がりました。

付け合わせのかぼちゃも、彩り鮮やかでキレイ!

野菜も摂れていいかなと、ウチにあったミニトマトとアスパラを私は追加しました。

<感想>

豆板醤を少なめに漬け置きしました。

なんとなく物足りない感じ(^_^;)

もともと「ピリ辛」くらいで、そう辛くなかったようです。

辛いもの好きな私は、豆板醤を皿に添えて後から辛さをプラス!

辛いものが苦手な主人は、

「うまいよ!物足りなくないよ」

と醤油やニンニク、生姜の下味が効いて問題ないようでした。

カボチャは、あまみが引き立っておいしいので、

ぜひ、付け合わせにオススメです!

 

広告


■■■ 【鶏肉のピリ辛焼き】レシピ ■■■

<材料> 2人分

鶏もも肉小2枚(400g)

かぼちゃ150g

サラダ油大さじ1/2

(調味料)

しょうゆ大さじ2

大さじ1/2

ごま油大さじ1/2

ニンニク(すりおろし)小さじ1/3

広告

ショウガ(すりおろし)小さじ1/2

豆板醤小さじ1/4

<作り方> 調理時間15分ほど(漬け置き時間を除く)PT15M / 写真:鶏肉330gくらいを1枚

1.鶏肉(小2枚400g)は余分な脂肪を取り除き、横長に置いて切り目を4~5本入れます。 レシピ きょうの料理ビギナーズ

※切り目を入れることで、筋が切れて肉が反り返りにくく火の通りもよい

2.ボウルにしょうゆ(大2)、酒(大1/2)、ごま油(大1/2)、すりおろしたニンニク(小1/3)、すりおろしたショウガ(小1/2)、豆板醤(小1/4)をよく混ぜ合わせて、1の鶏肉を入れ絡ませて上下を返しながら30分ほど漬け置きます。 レシピ きょうの料理ビギナーズ

※長時間の漬け置きは肉がかたく、焦げやすくなるので30分以内でOK

(私はビニール袋を使って、もみ込みがラクなようにしました)

3.付け合わせのかぼちゃ(150g)は、皮つきのまま幅1�pに切り、サラダ油(大1/2)を絡ませておきます。レシピ きょうの料理ビギナーズ 

4.フライパンに(油をひかず)2の鶏肉を皮目から中火で約3分ほど焼き、焼き色がついたら返して3のかぼちゃを周りに入れます。蓋をして弱火で4~5分蒸し焼きにします(途中、かぼちゃは返して両面を焼く)。 レシピ きょうの料理ビギナーズ

●放送:下味のごま油で、焼くときは油が不要とのことです。

⇒でも、焦げ付いてきたので私は途中で油を少しさしました。

レシピ きょうの料理ビギナーズ

5.4の鶏肉を食べやすい大きさに切って皿に盛り、かぼちゃを添えて、【鶏肉のピリ辛焼き】の出来上がり

●NHKきょうの料理ビギナーズの放送を参考にして、自分なりに作ってみました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓