鶏もも肉の角煮風




2013年1月23日(水)
NHKテレビ

きょうの料理

講師: 中村 正明

NHKきょうの料理で、鶏肉を角煮のように煮込んだ、その名もそのまま【鶏もも肉の角煮風】を先月作っていました。

具材によ~く味が染み込んだ様子が、あまりに美味しそうで、忘れられなかったので作ってみました。

たまり醤油がないので、私は麹で作った【しょうゆ麹】を代用して作りました。おかげで、放送にちかい仕上がりに、まぁまぁ出来たと思います。

絶賛だったのは、鶏肉のやわらかさ!!! ほろほろっと柔らかくて、驚きましたぁ\(◎o◎)/! 強すぎないカレーの風味と、大根に甘辛のだしがからんで、ご飯がすすみます♪ 翌日は、より味が染みてよかったです(上写真)。

【鶏もも肉の角煮風】レシピ

<材料> 4人分

鶏もも肉…300~400g
ゆで卵…2コ
大根…1/4本(270g)

(A)
だし…540ml(3合)
酒…270ml(1.5合)
砂糖…大さじ3
しょうゆ…大さじ1強
たまりしょうゆ…大さじ2強
八角…1コ ※いずれかで代用可
(または、クローブ1コ。しょうがの薄切り2~3枚)
カレー粉…小さじ1/2弱

(B) ※混ぜ合わせておく
だし…90ml
かたくり粉…大さじ2

(仕上げ)
みりん…大さじ2

(付け合わせ)
青ねぎ(小口切り)…適量
溶きがらし…適量

【鶏もも肉の角煮風】の作り方を 続きに書きました。
  ↓   ↓

広告


<作り方>

広告

1.大根(1/4本270g)は3cm厚さの輪切りにしてから皮をむき、4等分に切ります。

鍋に大根とヒタヒタの水を入れて強火にかけ沸いたら中火にし、15~20分間ゆで、火が通ったらざるに上げます。 

2.鶏肉(300~400g)は筋を切り、熱したフライパンで油をひかずに皮側から焼きます。 

パリッと、こんがり焼き色がついたら返し、身側は表面の色が変わる程度に焼きます。取り出して大きめに切ります。 
 


※鶏肉の筋を切っておくと、身が縮まず、きれいに焼ける。あとで煮るので中は半生でOK。

3.鍋にAのだし(3合540ml)、酒(1.5合270ml)、砂糖(大3)、しょうゆ(大1強)、たまりしょうゆ(大2強)、八角1コ(または、クローブ1コ。しょうがの薄切り2~3枚のいずれか)を入れて中~強火にかけます。(私は、しょうが使用)

1の大根、2の鶏肉、ゆで卵(2コ)を入れて10~15分間煮ます。 

カレー粉(小1/2弱)を煮汁で溶きながら加え、だし(90ml)、かたくり粉(大2)を混ぜ合わせたBを回し入れます。

※風味づけに入れるカレー粉。ダマになりやすいので、煮汁で溶きながら加える。

仕上げにみりん(大2)を加え、全体にとろみがついたら火を止めます。


4.器に半分に切ったゆで卵と3を盛り、青ねぎ、からし(各適量)を添えて【鶏もも肉の角煮風】の出来上がり。 
 


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓