鶏むね照り焼き

きょうの料理の鶏むね照り焼き
2015年4月6日(月)

NHK

きょうの料理
講師:斉藤 辰夫

NHKきょうの料理では、“鶏むね肉の王道おかず”ということで、【鶏むね照り焼き】を作っていました。

甘辛い煮汁が、白いご飯によく合うお馴染みの定番おかずです。

そぎ切りした鶏肉を サッと味付けて簡単スピードメニューの一品でもあります。

< 実際に作ってみました!! >

時間のない時は、こんなスピードメニューに限ります!
切って、焼いて、味付けるだけ!
簡単にすぐに作れてお助けレシピでした。

片栗粉などを使わないので、
煮汁の絡みがもう少しあってもいいかなぁ・・・
と思いました。

でも、とりあえず、メインのおかずになって、
甘辛い味付けで、ご飯もすすむし良かったです(*^_^*)

◆◇◆ 【鶏むね照り焼き】 ◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

食材の手軽さ ★★★

作りやすさ   ★★★

調理の時間  ★★★

ボリューム感  ★★★

味の満足度  ★★☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

少ない食材で作れていいです。

レシピ通り、粉山椒をふると、
もっと風味が増してよかったのかもしれません。

【鶏むね照り焼き】のレシピは続きです♪

広告


■■■ 【鶏むね照り焼き】レシピ ■■■


<材料>
2人分

鶏むね肉…1枚(約250g)

グリーンアスパラガス…4本

粉ざんしょう…適量

塩…少々

サラダ油…大さじ1

(A)
酒…大さじ2

みりん…大さじ2

しょうゆ…大さじ2

砂糖…大さじ1

広告

<作り方>   写真:鶏肉170g、調味料は半量。

1、鶏むね肉(1枚(約250g))は繊維を断つように、約1.5cm厚さのそぎ切りにします。 きょうの料理の鶏むね照り焼き

※そぎ切りにすることで、火通りと味のしみ込みが早く柔らかな仕上がりに。

 

2、グリーンアスパラガス(4本)は堅い部分の皮をむき、塩(少々)を入れた熱湯でゆでて冷水にとり、水けをきります。 穂先の部分を残し、縦半分に切ります。

(私は、細めのアスパラのため縦半分にせず、長さを半分に食べやすく切りました)

ボウルに【A】の酒(大2)、みりん(大2)、しょうゆ(大2)、砂糖(大1)を合わせておきます。 きょうの料理の鶏むね照り焼き

 

3、フライパンにサラダ油(大1)を中火で熱して1の鶏肉を入れ、焼き色がついたら返し、【A】を入れて軽く煮立てます。 きょうの料理の鶏むね照り焼き

※裏返してから焼きすぎると、味が入りにくくなるので、焼き色がつく前にタレを入れる

 

4、鶏肉に煮汁をかけながら3~4分間焼いて、照りよく仕上げます。 きょうの料理の鶏むね照り焼き

※スプーンで煮汁を絶えずかけながら、味をなじませます。

5、器に盛り、アスパラガスをのせて煮汁をかけ、粉ざんしょう(適量)をふり、【鶏むね照り焼き】の出来上がり。 きょうの料理の鶏むね照り焼き

(私は、粉山椒でなく白ごまをふりました)

●きょうの料理の放送を参考に作ってみました。 


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

2 Responses to “鶏むね照り焼き”

  1. うさこ より:

    私もこれ作りました!
    確かに煮汁がもう少しからんでくれるといいなぁと思いました…^^;片栗粉良さそうですね☆
    私は焼きすぎたのか固くなってしまって残念でした(T_T)でも手軽だったのでまたチャレンジしたいと思います!

  2. 三ツ星主婦 より:

    うさこさん
    >確かに煮汁がもう少しからんでくれるといいなぁと思いました
    やっぱり、そうですよねぇ(^_^.)
    片栗粉でもまぶしてたら、タレのからみもいいし、
    固くなるのも防げるかもしれませんよねぇ…違うかなぁ?!
    私もジューシーには仕上がらなかったので、今度作る時は、片栗粉をまぶしてみようかと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓