鶏のから揚げ 薬味ソースがけ

torikarayakumi2009年11月11日(水)
NHKきょうの料理プラス

料理研究家:渡辺あきこさん

やや大きめの鶏のから揚げをしょうがやネギの効いた「薬味ソース」をかけていただくレシピです。時間のない時は、お惣菜を買ってきて、薬味ソースをかけるだけでも『豪華なメインディッシュ』としてご飯がすすむひと品に・・・

【鶏のから揚げ 薬味ソースがけ】レシピ  
 
<材料> 2人分

鶏もも肉…1枚(約240g)

【A】
しょうゆ…小さじ2
酒…小さじ1
八角…1/2コ

【B】
小麦粉…大さじ2
かたくり粉…大さじ1

(薬味ソース)
ねぎ…大さじ2(みじん切り)
しょうが…小さじ1(みじん切り)
しょうゆ…大さじ1
酢・酒・砂糖・ごま油…各小さじ1

香菜…お好みで
(塩・こしょう・揚げ油)

<作り方>
●ねぎ、しょうがをみじん切りする
 
1.鶏肉は3cm角に切り、塩・こしょう(各少々)をもみ込み、Aをまぶし、8分間ほどおく。torikarayakumi1
※「こしょう(多め)」や「にんにく」を八角の代わりとしてもよいとのことです

2.Bと薬味ソースは、それぞれ混ぜ合わせておく。(写真右:薬味ソースです)

3.1の鶏肉の汁けをきって、Bをまぶす。揚げ油を約170℃に熱し、この鶏肉を入れて約4分間、香ばしくカリッと揚げる。
※衣は、「小麦粉」と「片栗粉」を混ぜることで、「カラッ」と揚がる!

4.器に3を盛り、熱いうちに2の薬味ソースをかける。好みで香菜を添える。

 
間違いなく美味しい味です!「にんにく」が薬味ソースに入ってないので、食後の口臭もそんなに気にせずに食べられるのも嬉しいひと品です★★★八角を使わずこしょうを多めにしてみました。
 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓