簡単チャーシュー・中国風おこわ

レシピ2013年10月3日(木)
NHKテレビ

きょうの料理

講師:栗原 はるみ

NHKきょうの料理では、栗原はるみさんがお米が主役!の【中国風おこわ】のお弁当を今月は紹介していました。

【中国風おこわ】に使う【簡単チャーシュー】とおつまみ、漬物代わりにもなる常備菜の【ごぼうの黒酢煮】も合わせて作っていました。

実際に作ってみましたが・・・

豚肩ロースの塊り肉が手に入らなかったので、もも肉で作りましたが、思ったよりジューシーに【簡単チャーシュー】が出来ました。甘辛いタレがよく絡んでおいしい(^O^)/  つまみ食いして無くなりそう(^_^;) もっと作ればよかったです。

今夜の夕飯に【中国風おこわ】を作りました!!電子レンジであっという間に作れるから、本当に嬉しいレシピ(^O^)/やっぱり美味しかったです!(^^)! 【簡単チャーシュー】が更なる加熱で、少しかたくなってしまったのが残念(^_^;) レシピ通り豚の肩ロースで作ったら違ったでしょうね(^_-)-☆

【ごぼうの黒酢煮】は、思ったほど酸っぱくなく、食感もよく、ちょうどいい箸休めになって良かったです!(上写真:左奥)。半量だけ作ったので、あまりに汁気が少なく不安でしたが、しっかり味が入ってました。簡単で常備菜として今後は作りおきしようと思います♪

ちなみに、今回の【簡単チャーシュー】【中国風おこわ】は、以前、『スッキリ!!はるみキッチン』で放送紹介されました。 その際に私は【簡単チャーシュー】を鶏むね肉で作りました。鶏肉でも美味しかったです(^^)v レシピは続きに

広告


【簡単チャーシュー】レシピ

<材料> つくりやすい分量

豚肩ロース肉 (2cm厚さ)…200g
塩 ・こしょう…各少々
サラダ油…少々

(たれ)
しょうゆ…大さじ1
オイスターソース…小さじ1
紹興酒…小さじ1
砂糖…大さじ1/2
八角…1コ

<作り方> 調理時間15分ほどPT15M (写真:1/2量)

1.豚肉(200g)は室温に戻して半分に切り、塩・こしょう(各少々)をふります。

●放送:黒こしょうを使用しているように見えました。 

(私は、豚ももの塊り肉を使用しました)

2.たれのしょうゆ(大1)、オイスターソース(小1)、紹興酒(小1)、砂糖(大1/2)、八角(1コ)を混ぜ合わせます。

(私は、八角が苦手なので省略です) 

3.フライパンにサラダ油(少々)を熱し、強火で1の豚肉の表面を焼きつけます。裏面も同様に焼き、中火にして7~8分間焼いて8割がた火を通し取り出します。

●放送:肉の側面にも焼き目をつけていました。 

※表面加工をしたフライパンなら、サラダ油は不要です。

※あとでたれを煮からめるので、小さめで深さのあるフライパンを使うといいです。

4.1度火を止めてフライパンに残った余分な脂は、紙タオルで拭き取っておきます。

フライパンが少し冷めたら、2のたれを入れて中火にかけ、約30秒間煮詰めます。 


※フライパンが熱いままだとタレが蒸発してしまうので、1度火を止めて温度を下げる!

5.とろみがついたら豚肉を戻し入れ、時々裏返してたれをからませながら弱火で煮て、中まで火を通し【簡単チャーシュー】の出来上がり 

◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇

レンジでつくる【中国風おこわ】レシピ

<材料> 4~6人分

広告

もち米…2カップ(洗って約30分水に浸して水気を切る)
甘栗(むいたもの)…100g            
干ししいたけ…4枚※旨みが逃げるので、少量の水でもどす
ゆでたけのこ…80g
簡単チャーシュー…200g(レシピは上記)
サラダ油・ごま油…各大さじ1/2

チキンスープ…1と1/2カップ(顆粒鶏ガラスープ:小さじ2)
しょうゆ…大さじ1
紹興酒…大さじ1
砂糖…小さじ1

<作り方> 調理時間15分ほど(お米の浸水を除く)。(写真:1/2量)

1.少量の水で戻した干ししいたけ(4枚)、ゆでたけのこ(80g)、簡単チャーシュー(200g)は1�p角くらいに切り、皮をむいた甘栗(100g)も同じくらいの大きさにします。 


※具材は同じ大きさに切るといいです

2.チキンスープ(1と1/2カップ・顆粒鶏ガラスープ:小2)に、しょうゆ(大1)、紹興酒(大1)、砂糖(小1)を混ぜ合わせておきます。 

3.深めのフライパンにサラダ油・ごま油(各大1/2)を加え、干ししいたけ、ゆでたけのこを1分ほど炒めます。

4.簡単チャーシューを加えて(1分ほど炒め)、さらに、もち米を加え入れ1分ほど炒めます。 
 
 

5.2の合わせ調味料を加えて、汁気がなくなるまで混ぜながら約3分煮ます。 
 
 

6.甘栗を加えて混ぜ合わせたら、耐熱皿に移してふわっとラップをかけ、電子レンジで約4分加熱します(600W)。 

7.一度取出し、おこわを手早く混ぜ、再びラップをしてさらに約3分加熱します。 

※まんべんなく加熱するために、2度に分けて加熱します。

8.全体を混ぜて【中国風おこわ】の出来上がり 

◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇

【ごぼうの黒酢煮】レシピ

<材料>作りやすい分量

ごぼう…(大)2本(400g)
サラダ油…大さじ1

(1回目) 
黒酢…大さじ4
砂糖…大さじ1
しょうゆ…大さじ1

(2回目)
黒酢…大さじ2
しょうゆ…大さじ1/2
赤とうがらし(小口切り)…適量

<作り方> 写真:1/2量(黒酢に代わって玄米酢を使用、仕上がりやや色薄め)

1.ごぼう(大2本400g)は皮を薄くむき長さ5~6�pに切ります。 

2.鍋に湯を沸かし、熱湯で4~6分間ゆでてザルにあげて湯きりします。

●放送:茹であがりは爪楊枝を使って確認。しているようなことを栗原はるみさんが言ってました。 

3.鍋にサラダ油(大1)、2のごぼうを入れて強火で炒めます。

全体に油がまわったら、調味料の黒酢(大4)、砂糖(大1)、しょうゆ(大1)を加えて、落とし蓋をして弱火~中火で5分間煮ます。 

(私は、黒酢に代わって玄米酢を使用しました。そのため仕上がりやや色薄めです) 

 

4.さらに、黒酢(大2)、しょうゆ(大1/2)、お好みで小口切りした赤唐辛子(適量)を加えて、時々混ぜながら汁けが少なくなるまで煮て【ごぼうの黒酢煮】の出来上がり

放送:落とし蓋をしていました。 


※調味料を2回に分けて加えることで、しっかり深みのある味に仕上がる
 

●放送を見て、参考にしながら作り方をあげました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓