白菜と鶏肉のスピードグラタン

speedgratin2009年11月10日(火)
NHKきょうの料理

講師:小田真規子

~白菜~

寒い日にはとろ~り温かいカレーやシチューが食べたくなりますね。白菜と鶏肉のグラタンはいかがでしょう・・・このグラタンは、オーブンの中でホワイトソースも出来上がる、嬉しいスピードメニューのひと品でした★★★淡白な白菜にほんのり 「カレー味」 というところも良かったです!

【白菜と鶏肉のスピードグラタン】レシピ

<材料> 2人分

白菜…約1/4コ(500~600g)
サラダ油…大さじ1

鶏もも肉…1枚(250g)
小麦粉…大さじ2

(ソース)
小麦粉…大さじ3
カレー粉…小さじ2
塩…小さじ1
にんにく…1片分(すりおろし)
牛乳…1カップ

ピザ用チーズ…80g
塩・こしょう…少々

<作り方>
●鶏もも肉は、余分な脂を除いて2cm角に切る

1.白菜を軸をつけたまま縦に2等分に切る。

speedgratin12.フライパンにサラダ油を熱して、1の白菜を両面を2~3分ずつ焼く
※焼きつけると白菜が香ばしく、シャキシャキ感が残る

3.耐熱容器の中に、2の白菜を移し、塩をふる(右写真:1人分)

4.鶏もも肉に塩・こしょうで下味をつけたら、小麦粉をまぶす
※小麦粉をまぶすことで、うま味を逃がさず、ソースのとろみにも

5.3の白菜の上に4の鶏もも肉をのせる

6.ボウルにソースの調味料の小麦粉、カレー粉、塩、にんにくを入れて混ぜ合わせる。牛乳を2,3回に分けて加え入れよく混ぜ合わせる
※牛乳を分け入れることで、ダマになりにくい

7.5の器に6のソースをかけて、ピザ用チーズをのせて、200℃のオーブンで20分間焼く
※小麦粉と牛乳をまぜたものをかけて、焼くだけでグラタンになるスピードわざ!

ソースは、簡単でとってもおすすめですが、「食べるときに切って下さい」という、丸ごとの白菜はちょっと面倒、食べづらかったですので、適当な大きさに切ってから耐熱皿へ入れた方が、取り分けるにも食べるにも良かったですね。

●同日放送のマーボー豆腐を白菜でアレンジしたひと品
【白菜の鶏マーボー】⇒レシピはこちらです

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓