煮込みハンバーグ

レシピ 煮込みハンバーグ2013年12月3日(水)・4日(木)
NHKテレビ

きょうの料理

講師:土井 善晴

NHKきょうの料理では、ホッとするごはん ごちそう肉おかずということで、土井 善晴さんが【煮込みハンバーグ】を紹介していました。

平たく成形せずに、コロンと肉厚に成形するかわいらしい仕上がりのハンバーグです。

実際に作ってみました!!

ハンバーグがやわらか~い!そして、「お肉」をしっかり感じられるハンバーグです(^O^)/ 肉だねに食パンを加えた点が、煮込んでもやわらかく仕上がったのかな・・・コロンと肉厚に成形した点もポイントかもしれません(^_-)-☆。

ソースはタマネギ、ケチャップと赤ワインだけ。途中、サラリとして味にコクもなく不安になりましたが、仕上げの煮込みで、グッと美味しくまとまりました。食卓で一口食べた時には、驚きと喜びで鼻の穴が膨らむほどでした(笑)

ソースのタマネギを漉すところが、ひと手間のレシピですが(^_^;)、クリスマスとかここぞ!という日などにオススメ♪ ごちそう&手作り感のあるハンバーグだと思います★


【煮込みハンバーグ】レシピ

<材料> 4~5人分(8~10個分)

(肉ダネ)
合いびき肉500g
牛乳カップ1/2
食パン(6枚切り)1枚
たまねぎ(みじん切り)1コ分(300g)
1コ
小さじ1
こしょう少々

(ソース)
たまねぎ1コ
バター10g
トマトケチャップカップ1/2
赤ワインカップ1
小さじ2/3
サラダ油大さじ1・大さじ1

<作り方> 調理時間50分ほどPT50M / 写真:半量ほど

*肉ダネを作る*
レシピ 煮込みハンバーグ1.フライパンにサラダ油(大1)を中火で熱し、みじん切りしたたまねぎ(1コ分300g)を3~4分間ほど炒めて焼き色をつけ、バットに取り出し、粗熱を取ります。 


※タマネギにはあまり触らず、しっかり焼き色をつけます

レシピ 煮込みハンバーグ2.牛乳(カップ1/2)に食パン(6枚切り1枚)をちぎって浸し、なじませます。 

レシピ 煮込みハンバーグ3.ボウルに合いびき肉(500g)、1のたまねぎ、2の牛乳に浸したパン、卵(1コ)、塩(小1)、こしょう(少々)を入れ、粘りけが出るまで練り混ぜます。 

レシピ 煮込みハンバーグ
※指先から少し糸を引くぐらいまで、練りましょう

レシピ 煮込みハンバーグ4.フライパンにサラダ油(大1)を弱火で熱して、3の肉ダネを8~10等分にし、それぞれ丸く形を整えできたものからフライパンに入れます。


※リズミカルに5~6回両手に打ちつけて空気を抜き、丸く整えます

5.焼き色がついたら裏返し、合計4~5分間ほど焼いて、煮込み用の鍋に移します。 

※中まで火を通す必要はありません。表面に大まかに焼き色がついたら鍋に移します

*ソースを作る*
レシピ 煮込みハンバーグ6.肉だねを焼いたフライパンにバター(10g)を入れて中火にかけ、バターが溶けたら大きめの色紙大(2cm四方)に切ったたまねぎ(1コ)を入れます。

焼き色がついたらケチャップ(カップ1/2)を加え、焼きつけます。 

※たまねぎは混ぜずにしっかり焼きつけましょう

レシピ 煮込みハンバーグ7.ケチャップが渋く深い色になったら、赤ワイン(カップ1)と塩(小2/3)を加えます。

フライパンの底をこそげながら煮立てて、5の煮込み用の鍋に移します。

フライパンに水(カップ2)を注いで煮立て、鍋に加えます。 
 

レシピ 煮込みハンバーグ※フライパンに水を加えて、うまみを残さず鍋に移しましょう

*煮込み仕上げる*
レシピ 煮込みハンバーグ8.鍋を中火にかけ煮立ったらアク、油脂を取って火を弱め、ふたを少しずらして、20分間ほど煮ます。 
 

※油脂を丁寧に除くとソースが濁らず、色つやがよくなり、味わいも洗練されます

レシピ 煮込みハンバーグ9.ハンバーグはボウルに取り出します。ソースはザルで漉して別の鍋に入れ、強火にかけアクを除いてトロリとするまで煮詰めます。

放送:煮込んだタマネギは、お玉で上から軽く押す程度に漉し、タマネギはここでお役目終了。とのことでした。 

レシピ 煮込みハンバーグ10.ハンバーグを戻し入れて温め、器に盛り、【煮込みハンバーグ】の出来上がり 

●放送:ほうれん草・かぼちゃ・じゃがいもの3色ピュレ(それぞれ煮て潰したもの)を添えていました。
⇒私は、茹でたブロッコリー、人参、じゃがいも添えました。

●NHKきょうの料理の放送を参考にして、自分なりに作ってみました。
⇒ソースで煮込みザルあげしたタマネギは、ハンバーグの上からトッピングして一緒に食べました(もったいないので)。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓