海鮮麻婆鍋

kaisennabe2010年2月27日(土)
TBSテレビ

よゐこ部
~芸能事務所 鍋サミット~

鍋好きタレントが集まって「空腹は最高の調味料&夜景は最高のダシ」をキーワードに掲げ、神戸の摩耶山に登って3種類の鍋を堪能していました。

よゐこ・有野さんのかぼちゃの【ポタージュ鍋】もとっても美味しかったですが、夏川純さんのピリ辛のお鍋も海の幸のうま味がたっぷりで美味しかったです★★★

新陳代謝で女度アップの【海鮮麻婆鍋】のレシピ・作り方は、続きに書きました。(分量などの詳細はなく、私のオリジナルです)
 ↓  ↓

【海鮮麻婆鍋】夏川純さんのレシピ

<材料>  1人鍋使用(1~2人分)

鶏挽き肉…100gくらい
生姜…1/2かけ
ニンニク…1/2かけ
コチュジャン…小さじ1.5くらい
鶏ガラスープ…300cc
水溶き片栗粉…適量

(具材)
カキ…4~6粒
タコ…60g(1本)
イカ(胴)…1/2杯
タラの白子…50g(代用で?エビを使用)

長ネギ…1/4本
ニラ…30g(5,6本)kaisennabe1
厚揚げ…1/2丁

<作り方>
*具材の下準備*

●生姜、ニンニクは、みじん切りする
●カキは、塩水でよく汚れを取り、流水で洗い流す
●イカは、軟骨やワタなどの内臓を取り除いて、輪切りにする。タコ、白子は食べやすい大きさに切る
●長ネギは、1.5cm幅くらいの斜め切り。ニラは長さ4~5cm、厚揚げは6等分くらいに切る

1.土鍋にごま油を熱し、鶏挽き肉を炒める。kaisennabe2

2.1の土鍋に生姜、ニンニクを加えて炒める
※生姜を入れることで、体が温まる鍋になる

3.コチュジャンを加えて挽き肉とよく絡ませたら、鶏ガラスープを入れる(写真右上)
※鶏肉を先に炒めることで、コクと香ばしさがスープに広がる

4.沸々してきたら、水溶き片栗粉を加えてスープにとろみをつける
※とろみを付けることで、冷めにくく、アクが抑えられる

5.具材の海鮮、野菜の順に入れて蓋をし加熱。沸騰して海鮮に火が通ったら完成

鍋あとの締めは 【坦々麺風】 (という名でいいのか?)

<材料>kaisennabe4

焼きそば用の麺…1玉
万能ねぎ…適宜(小口切り)
レモン…適宜

<作り方>

1.焼きそば用の麺を軽く下ゆでしておくkaisennabe3

2.鍋の残り汁を火にかけながら、1の麺を入れて汁と絡める

3.レモンを絞りかけ、万能ねぎを入れて蓋をして温めて完成!

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓