栗きんとん


2011年12月12日(月)
NHKテレビ

きょうの料理

~福を呼ぶおせち~

講師:斉藤辰夫さん

黄金食で豊かさと笑顔を呼び込むという【栗きんとん】。NHKきょうの料理では、茶巾にして和菓子のような【栗きんとん】を作っていました。

こんな1口サイズの仕上がりなら、抵抗なく食べられそう(*^_^*) サツマイモで作りますが、卵黄や生クリームが入って、コクのある【栗きんとん】に仕上がりました♪

トッピングの梅干しは、もっと発色のよい赤色の梅だと絵になりましたね(^_^;)

【栗きんとん】レシピ

<材料> 8個分

さつまいも・・・1本(200g)
栗の甘露煮のみつ(市販)・・・カップ1/2
卵黄・・・2個分
生クリーム・・・カップ1/4
栗の甘露煮(市販)・・・6個(細かく刻む)

(トッピング)
 梅干し・・・少々

【栗きんとん】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓

<作り方> 写真:4個分

1.さつまいもは皮をむき、切り分けて水にさらします。紙タオル(電子レンジ対応)に包んで水で軽くぬらし、耐熱容器に入れてラップで覆い、電子レンジ(600W)に4~5分間かけます。

(私は、茹でました)

2.1のさつまいもを裏ごしし、鍋に入れて、くりの甘露煮のみつ、卵黄を加えて混ぜ合わせてから弱火にかけ、もったりするまで練ります。

3.2を少し火から離して生クリーム、栗を加えて1~1分半ほど弱火で練ります。
バットに移して、冷まします。

※生クリームを加えることで、クリーミーな仕上がりに!

4.3の栗きんとん(1個30g)をさらしに包み、茶巾に形にします。

底の部分を指で軽く押して窪ませたら茶巾からお皿に盛り、梅干しをトッピングして【栗きんとん】の出来上がり

(私は、ラップを使用しました)

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓