揚げ鶏のねぎソース

きょうの料理の揚げ鶏のねぎソース
2015年5月7日(木)

NHK

きょうの料理

~栗原はるみの定番ごはん~

NHKきょうの料理、月1回の栗原はるみの定番ごはんシリーズでは、【揚げ鶏のねぎソース】 の作り方を紹介していました。

二度揚げして衣をカラッと仕上げて、たっぷりのレタスといただくサラダのようなメインおかずです。

栗原家で長年、家族やお客様にも喜ばれている一品だそうです。

< 実際に作ってみました!! >

鶏モモ肉があれば、特別な調味料を使わずに作れる、
嬉しいお助けレシピ!(^^)!
鶏のから揚げが、主人も私も大好きなので、
早速、作ってみました。

我が家では、きゅうり&トマトを追加して、
よりサラダ感を出して、少しヘルシーにしてみました。

赤唐辛子&ねぎで作るねぎソースが簡単でいいです。
ニンニクなどの香味野菜が入ったら、
より食欲をそそる味付けになったかなぁ~と個人的には思いました。

◆◇◆ 【揚げ鶏のねぎソース】  ◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

食材の手軽さ ★★★

作りやすさ   ★★☆

調理の時間  ★★★

ボリューム感  ★★★

味の満足度  ★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━

少ない食材で作れていいです。

2度揚げする点が、やや手間なので星2つとさせていただきました。

【揚げ鶏のねぎソース】 のレシピは続きです♪

広告


■■■ 【揚げ鶏のねぎソース】レシピ ■■■


<材料>
4人分

鶏もも肉(常温にする)…2枚 (鶏むね肉でも可)
レタス…適量

酒…大さじ1/2

しょうゆ…大さじ1/2

かたくり粉…適量

揚げ油…適量

サラダ油…大さじ1/2~1

(ねぎソース)
ねぎ…1~2本(120g)

赤とうがらし…(小口切り)1~2本分

(A)
酢…大さじ2

砂糖…大さじ1+1/2

しょうゆ…カップ1/2

酒…大さじ1

<作り方>   写真:レシピの半量(鶏肉1枚・2人分)

広告

1、ねぎ(1~2本(120g))は4~5mm四方のみじん切りにします。 レタス(適量)はザク切りにします。 きょうの料理の揚げ鶏のねぎソース

 

2、鶏もも肉(常温にする 2枚)は半分に切ってから、皮側にフォークなどで数か所刺し、酒(大1/2)・しょうゆ(大1/2)をからめ、下味をつけます。 きょうの料理の揚げ鶏のねぎソース

※大きく切って肉汁を逃がさずシューシーに

※衣がべたつかないよう調味料を鶏肉に全部吸わせる

3、鶏肉にかたくり粉(適量)を多めにまぶし、180℃に熱した揚げ油(適量)で2~3分間揚げます。 油をきって、そのまま3~4分間おき、余熱で火を通します。きょうの料理の揚げ鶏のねぎソース  


※片栗粉はたっぷりと厚めの衣で食感よく!

 

●放送:もっとたっぷりの揚げ油で揚げていました。

4、揚げ油を200℃に熱し、3を1~2分間揚げます。 途中、数回持ち上げて空気に触れさせるとよい。揚がったら油をきります。 きょうの料理の揚げ鶏のねぎソース

※1回目より高い温度の揚げ油で二度揚げし、衣をカリッとさせましょう。

 

5、ねぎソースをつくる。ボウルにAのしょうゆ(カップ1/2)、酒(大1)、酢(大2)、砂糖(大1+1/2)を混ぜ合わせます。

小鍋にサラダ油(大1/2~1)を熱し、1のねぎと小口切りした赤とうがらし(1~2本分)を軽く炒め、Aの合わせた調味料を加え、温まったらすぐに火を止めます。 きょうの料理の揚げ鶏のねぎソース

※大きめのみじん切りにしたねぎは、あまり火を通さず食感を残す。

 

6、器に1のレタスを敷き、鶏肉を食べやすく切ってのせ、5のねぎソースを上からかけて、【揚げ鶏のねぎソース】の出来上がり。 きょうの料理の揚げ鶏のねぎソース

(私は、きゅうり、とまとを追加しました)

●きょうの料理の放送を参考に作ってみました。 


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓