広東風シューマイ

tarako-syumai2011年1月20日(木)
NHKきょうの料理

~シューマイ~

講師:石川 智之

たらこ&エビも入った、豪華!海鮮シュウマイのような【広東風シューマイ】。たらこの色がキレイです!明太子で作ってみました。

が!!蒸してからタラコをトッピングするところを間違えましたぁぁぁ!!\(◎o◎)/ トッピングして蒸してしまいました(汗)

が、半生の状態くらいで「セーフ!?」かなぁ~(^_^;) 食感よく味もしっかりして美味しい~~~(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

たらこ入り【広東風シューマイ】のレシピ・作り方は、続きに書きました
↓  ↓

広告


たらこ入り【広東風シューマイ】レシピ

<材料> 25コ分(つくりやすい分量)

シューマイの皮(市販)・・・25枚

(あん)
豚バラ肉(薄切り)・・・180g
えび(無頭/殻付き)・・・120g
たまねぎ・・・60g
タラコ・・・30g(明太子を代用)
干ししいたけ・・・1枚(水につけて戻す)
塩・・・小さじ2/3
こしょう・・・少々
砂糖・・・小さじ2
しょうゆ・・・小さじ1
かたくり粉・・・小さじ2

タラコ(飾り用)・・・適量

(たれ)
しょうゆ・酢・マスタード・・・各適宜
(かたくり粉・ごま油)

●シューマイがせいろにくっつかないように、aかbの準備をする。
a-シューマイの底に敷くにんじん(適量)を、1㎜厚さの輪切りにしておく。
b-オーブン用の紙を円く切り、はさみで小さな穴を数か所あけてせいろに敷いておく。

<作り方>

*具をそろえる*
1.豚バラ肉は約1㎝幅に切る。
※練っている間にちぎれて細かくなるので、この程度に切っておけばよい。

2.えびは殻をむいて背ワタを取り、かたくり粉(少々)をまぶして水で洗う。水けを取り、半分に分けるtarako-syumai1
1/2量は、食感を残すように1㎝幅に切り、残り1/2量は、粗く刻んでから、なめらかになるよう包丁で細かくたたく。

広告

3.しいたけは水けをきって軸を除き、粗みじんに切る。たまねぎも粗みじんに切る。tarako-syumai2

4.フライパンにごま油(大さじ1)を熱し、たまねぎを中火で炒める。たまねぎの食感を残すように、全体に油がなじむくらいに炒めたら、取り出して冷ましておく。

*具を混ぜてあんを作る*
5. ボウルに1の豚肉、2のえびを入れ、塩、こしょうを加える。豚肉がちぎれて、えびとからむくらいまで練り混ぜる。

6. 砂糖、しょうゆを加えて混ぜる。なじんだところでかたくり粉を加えて全体を混ぜ、味を閉じ込める。tarako-syumai3

7.3のしいたけ、4のたまねぎ、薄皮を除いたタラコも加えて混ぜ合わせる。バットや皿に広げてラップをかけ、冷蔵庫で30分間ねかせる。

*包んで蒸す*
8. シューマイの皮に7を大さじ山盛り1(約16g)ずつのせて包む。あんをのせたら、へらで押さえながら回して皮を立ち上げていき、握り込む。形を整えながら(このとき薬指の側面でシューマイの底面を固定する)、へらであんをしっかり押し込んで詰める。tarako-syumai4

●写真右は、間違えていますm(__)m。
⇒たらこは、蒸しあがってからトッピングです。

9. シューマイをせいろに並べる。蒸気の上がった鍋にせいろをのせ、ふたをして強火で約6分間蒸す。

10. 表面に肉汁が上がっていればでき上がり。飾り用のタラコをのせ、好みでたれを添える。

●明太子を代用したためか?、味がしっかりしていて、しょう油など不要でした


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓