塩きのこ

きょうの料理の塩きのこ
2014年10月6日(月)

NHK

きょうの料理

NHKきょうの料理では、ストック上手きのこのレシピということで、
【塩きのこ】 の作り方を放送していました。

たっぷり4種類のきのこを使って、うま味たっぷり!

翌日から使えて、うまみの出た汁も活用できます。 汁物、煮物、鍋物などあらゆるきのこ料理に使える重宝な常備菜です。

< 実際に作ってみました!! >

早速、作ってみました!
こんなにも鍋に入らない(@_@;)
と思うほど、たっぷりのきのこの量でした。
でも、時間の経過と共に、かさが減ってきて一安心。

いい塩気で、箸休めにピッタリの味付けでした!
1日も待てないほど、箸が止まらなくなります(笑)

◆◇◆ 【塩きのこ】  ◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

食材の手軽さ ★★★

作りやすさ   ★★★

調理の時間  ★★★

ボリューム感  ★★★

味の満足度  ★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━

茹でて、塩をまぶすだけ!とっても簡単です。
シャキシャキとした食感が、気に入りました(^^♪

シチューやきのこ汁を紹介していましたが、
アレンジレシピを作る前に、このままおつまみとして、完食してしまいそうです(笑)

【塩きのこ】 のレシピは続きです♪

広告


■■■ 【塩きのこ】レシピ ■■■

<材料> つくりやすい分量

きのこ(生しいたけ、しめじ、エリンギ、えのきだけ)…合わせて500g

粗塩…大さじ1(15g)

<作り方>

広告

1、しいたけ、しめじ、エリンギ、えのきだけ(合わせて500g)はすべて紙タオルで汚れをはらいます。

しいたけは石づきを取り、一口大に切ります。 エリンギは大きいものは長さを半分に切り、食べやすい大きさに切ります。 

しめじは根元を切り落とし、小房に分け、えのきだけは根元を切り落とし、ほぐします。 きょうの料理の塩きのこ

2、鍋にたっぷりの湯を沸かし、1をサッとゆでます。 きょうの料理の塩きのこ

3、きのこをざるにあげて、水けを軽くきります。 きょうの料理の塩きのこ

熱いうちに保存瓶に詰めて粗塩大さじ1(15g)をふり、ふたをします。 きょうの料理の塩きのこ


※粗塩は、きのこの重量の3%

※熱いうちに塩をすると味がよくなじむ

 

全体に塩が回るように時々瓶を傾けながら、水分が出るまで常温で2時間ほどおきます。 きょうの料理の塩きのこ

4、きのこに塩がなじみ、水分がきのこの高さの半分以上に上がったら冷蔵庫に入れ、一晩おきます。 きょうの料理の塩きのこ


※冷蔵庫で4~5日間保存可能。

※翌日から使え、うまみの出た汁も活用できます。 汁物、煮物、鍋物などあらゆるきのこ料理に使えます。

●きょうの料理の放送を参考に作ってみました。 


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓