ヨーグルトでつくるスコーン

yoghurtscone2009年8月26日(水)
NHKきょうの料理プラス

~簡単手づくり スコーン~

料理研究家:加藤美由紀さん

アンコール放送から、オウチで手作りのスコーンが美味しそうでした!ヨーグルトを加えて、健康的!ネギとソーセージを混ぜたレシピも紹介していました。

 
【ヨーグルトでつくるスコーン】レシピ
 
<材料> 12コ分

プレーンヨーグルト …500g(作りやすい量です)

薄力粉 …カップ2(200g)
ベーキングパウダー …小さじ4
塩…小さじ1/3
砂糖…大さじ2

溶き卵 …1コ分
サラダ油…大さじ1

薄力粉…適量
 
<下準備>  yoghurtscone1ヨーグルトクリームを作る

・プレーンヨーグルトは、ふきんやガーゼなどで包み、一晩おいて水気をきる。
※ホエー(乳清)とヨーグルトクリーム(約100g)に分かれる

・オーブンは180℃に温めておく。

<作り方>

1.ボウルに薄力粉、ベーキングパウダー、塩小さじ1/3、砂糖大さじ2を入れてよく混ぜる。
※ふるいにかけなくてもOK!

2.<下準備>で用意したヨーグルトクリーム大さじ4(64g)を加えて、全体がそぼろ状になるまで手でなじませる。yoghurtscone2

3.2のボウルの中央をあけて、計量カップに<下準備>で用意したホエー大さじ2に溶き卵、サラダ油大さじ1を混ぜ合わせたものをくぼみに加えて、中央から外側へ円を描くようにしながら、よくこねてなめらかにする。
※ダマにならずに、均一に混ざりやすい

4.まとまったら、台と手に薄力粉適量をふり、均一に2cm厚さになるようにのばし、空き瓶(直径5cmぐらいがちょうどよい)などで型抜きをする。

広告

5.天板にオーブン用の紙を敷き、4を並べる。180℃のオーブンで16~18分間焼く。網の上に取り出し、粗熱を取る。お好みでヨーグルトクリーム適量を添えていただく。yoghurtsconesand

スコーンをハンバーガーのように切って、ヨーグルトクリーム、アボカド、エビ、タマネギなどをサンドして、食べ応え十分でした!!

~ヨーグルトでつくるスコーンのバリエーション~
【ねぎソーセージ】のレシピは、続きに書きます
 ↓  ↓ 

広告

~ヨーグルトでつくるスコーンのバリエーション~
【ねぎソーセージ】のレシピ

<材料>  12コ分
yoghurtscone3
「ヨーグルトでつくるスコーン」の材料・・・全量
※サラダ油をごま油にする 

細ねぎ ・・・3本(小口切り)
ウインナソーセージ ・・・90g
しょうゆ ・・・小さじ2

<作り方>  
 
1.ウインナソーセージは、1.5cm幅の輪切りにし、しょうゆであえる。

2. 「ヨーグルトでつくるスコーン」のつくり方3のなめらかになるまでこねたあと、1のウインナソーセージと細ねぎを加えてよくこねる。

3.「ヨーグルトでつくるスコーン」のつくり方4と同じ要領で型抜きをする。

4. 180℃のオーブンで16~18分間焼く。網の上に取り出して粗熱を取る。

ソーセージを生地に混ぜると型抜きが上手くできなくて、ソーセージを上にのせてみました。が、焼きあがったらポロッと取れるものもあって、せめてソーセージの半分くらいは、生地に埋もれていた方が良さそうです。

yoghurtsconeオリジナルで【いちじく&くるみ】をトッピング焼き上げたスコーンは、ほどよい甘さのスコーンに仕上がって美味(⌒~⌒) いちじく(生)が少し溶けて美味しいですよ  写真右手前


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓