ナポリタン スパゲッティ




2013年5月9日(木)
NHKテレビ

きょうの料理

講師:土井 善晴

NHKきょうの料理で、土井善晴先生が【ナポリタン スパゲッティ】を作って紹介していました。

ケチャップを「焼く」というところが、ポイントの【ナポリタン】。赤ワインも入って、見た目も味もとっても濃厚で、おいしい~!

赤ワインを加える前に味見をしておけばよかった(^_^;) ケチャップを焼き付けたおかげなのか?赤ワインの効果?なのか分からずじまいですが、奥深い♪

旬のグリンピースを使うレシピですが、少々食べづらかったです(^_^;) ウインナーもゴロゴロッとして、食べづらいのでは?と思いましたが、「肉」の主張があって、主人は『いいよぉ!』と満足気でした。

【ナポリタン スパゲッティ】レシピ
  
<材料> 2人分

スパゲッティ…200g
たまねぎ…200g
ウインナーソーセージ…80g
しめじ…80g
にんにく…1かけ
グリンピース…40g(さやから出して)
※冷凍でも可。その場合サッと湯通しする。

トマトケチャップ…120g
赤ワイン…大さじ2
塩…少々
サラダ油…大さじ1/2・大さじ1
こしょう…少々
バター…20g

【ナポリタン スパゲッティ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓


<作り方>

1.たまねぎ(200g)は縦半分に切り、縦に5mm幅の薄切りに、ソーセージ(80g)は1cm幅に切ります。

しめじ(80g)は石づきを落としてほぐし、にんにく(1かけ)はたたきつぶし、粗く刻みます。

グリンピース(40g)は塩(少々)を入れた熱湯でゆで、湯をきります。 

2.鍋にたっぷりの湯を沸かし、1%の塩(湯1リットルに対して10gが目安)を入れ、スパゲッティ(200g)を袋の表示どおりにゆでます。

ざるに上げ、くっつかないようにサラダ油(大1/2)をからめます。

(私は、サラダ油でコーティングする工程を省略。湯きりして、すぐケチャップソースと和えました)

3.大きめのフライパンにサラダ油(大1)とにんにくを入れ、弱火で温め香りが出たら、たまねぎ、しめじを広げ入れ、強めの中火にして塩(少々)をふります。

あまり触らずに、焼き色がついたら上下を返し、これを繰り返して炒めます。 
 

※慌ただしく混ぜずに、下側に焼き色がつくまでじっくり待って「焼き炒める」こと

4.ソーセージを加え、同じようにじっくりと焼き炒めます。 

5.少しかさが減って全体がなじんできたら、トマトケチャップ(120g)を加えます。

ざっと混ぜたら、触らずにケチャップもじっくりと焼き、時々上下を返します。 
 

※ケチャップを焼くことで、ぐっと味に深みが出ます。

6.赤い色が茶色っぽくなってきたら、赤ワイン(大2)を加え、底をこそげるように混ぜます。

グリンピースを加え、こしょう(少々)をふり、ざっと混ぜます。 

7.2のスパゲッティを入れ、ほぐしながらよくからめ、バター(20g)を加えて全体になじませたら【ナポリタン スパゲッティ】の出来上がり 

●放送を見て、参考にしながら作り方をあげました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓