ジューシー焼き鳥丼

レシピ 焼き鳥丼 NHKきょうの料理


2013年8月1日(木)、5日(月)
NHKテレビ

きょうの料理

講師:菰田 欣也

NHKきょうの料理では、決定版!夏のベストレシピということで、きょうの料理で人気の高いレシピベスト3を放送していました。

その中から、安くて助かる”鶏肉”を使ったおかずの第1位!菰田 欣也さんの【ジューシー焼き鳥丼】を私も作ってみました。

「焼き鳥」といっても、見た目があれ、違う?と思いましたね。鶏の照り焼きのようにも見えますが(^_^;) 少し焼き目をつけて、その後レンジ加熱するだけ。と簡単で、鶏むね肉を使ってヘルシーです!!

温泉卵をのせてみました。甘辛だれに合いましたが、レシピ通り、わさびと食べた方がオススメ!甘辛だれにすっきりとしたわさびの風味がプラスされて、丼ぶりのわりにあっさりと食べられました。

ちなみに、私は鶏肉の切り方を失敗しました(>_<) 繊維に逆らって切りはじめて断面がボソボソ。慌てて切り直しました。なので、切り口の断面が小さいです。放送では、鶏ハムのようなキレイな丸い断面でした。

合わせた副菜(上写真:奥)は、【炙りだこのわさび和え】です⇒レシピはこちら(上沼恵美子のおしゃべりクッキング放送分)

【ジューシー焼き鳥丼】レシピ

<材料> 2人分

鶏むね肉(大)…1枚(約250g)
ご飯(温かいもの)…丼2杯分
白ごま…適量
焼きのり(全形)…1枚
香菜(シャンツァイ)(ザク切り)…2株(私は、カイワレ)
おろしわさび…適量
サラダ油…小さじ1/2

(たれ)
甘口しょうゆ…大さじ3 (たまりしょうゆ、刺身しょうゆとして市販されている甘口のもので可)
酒…大さじ3
みりん…大さじ2
砂糖…小さじ1
にんにく(すりおろす)…小さじ1/2

※甘口しょうゆが無い場合
酒…大さじ3
みりん…大さじ2
しょうゆ…大さじ1+1/2
砂糖…大さじ1強
水…小さじ2強
にんにく(すりおろす)…小さじ1/2

広告

菰田 欣也さんの【ジューシー焼き鳥丼】の作り方を 続きに書きました。
  ↓   ↓

広告


<作り方>

1.たれの甘口しょうゆ(大3)、 酒(大3)、みりん(大2)、砂糖(小1)、すりおろしにんにく(小1/2)を混ぜ合わせます。

⇒私は、甘口しょうゆが無いので、下記のレシピで作りました。
甘口しょうゆが無い場合は、酒(大3)、みりん(大2)、しょうゆ(大1+1/2)、砂糖(大1強)、水(小2強)、すりおろしのにんにく(小1/2)を混ぜ合わせます。

2.鶏肉(1枚約250g)はところどころ菜箸で刺し、1の混ぜたたれをかけて30分間おきます。 

※身のほうを菜箸で刺しておくと、たれの味がしみ込みやすく、火も通りやすい。

3.フライパンにサラダ油(小1/2)を熱し、鶏肉の汁けを拭いて皮側だけに香ばしい焼き色をつけます。たれはとっておきます。

●厚みのある場合は、両面に焼き色をつけてからレンジ加熱をした方が、火の通りがいいです。とのことでした。 
 

※皮の表面だけカリッと香ばしく焼きつける。

4.耐熱皿に3の鶏肉をのせラップをして、電子レンジ(600W)に約2分間かけて火を通し、薄くそぎ切りします。 

5.3のフライパンの汚れをふき取り、3の残ったたれ、4の耐熱皿に出たたれをフライパンに入れてひと煮立ちさせます。 

6.丼にご飯を盛り、白ごま(適量)、ちぎった焼きのり(1枚)をのせ、5のたれ(少々)をかけます。 

4の鶏肉をのせ、たれ(少々)をかけ、ざく切りした香菜(2株)を添え、おろしわさび(適量)をのせて【ジューシー焼き鳥丼】の出来上がり

※肉のつけだれを温めてご飯にかければ、おいしさアップ。

●放送を見て、参考にしながら作り方をあげました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

One Response to “ジューシー焼き鳥丼”

  1. とても魅力的な記事でした。
    また遊びに来ます!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓