アップルパン

applepan2010年3月31日(水)
NHKきょうの料理

講師:脇 雅世

「アップルパイ」ならぬ「アップルパン」

食パンを使って作ってます。中には、リンゴ好きにはたまらないほど、たっぷりのりんご&レーズンが詰まったスイーツです。

レシピより小さい丸型(15cm)を使ってるので、パンの切り方、並べ方にやや手こずりましたが、なんとかそれっぽく仕上がりました(*^。^*)

【アップルパン】のレシピは、続きに書きました
 ↓  ↓

【アップルパン】レシピ

<材料>  直径18cmの底が抜ける丸型1台分

食パン…7枚(サンドイッチ用みみなし)
バター(食塩不使用)…適量
板ゼラチン…5g

りんご…3個(約1kg)
グラニュー糖…70g
水…カップ1/4
レモン汁…大さじ1

レーズン…50g
シナモン(粉)…小さじ1/2~1(お好みで)

<作り方>
●りんごは、皮をむき芯をむき角切りにする
 
1.鍋にりんご、グラニュー糖、水、レモン汁を入れて、蓋をして中火で煮る。りんごが透き通ってきて、水分が出てきたら蓋を取り、水分をとばすように煮る。

2.板ゼラチンをたっぷりの水で、しとらせてから水気をきって、1の鍋に加えて、混ぜ合わせる。(鍋を火からおろした状態)
※粉ゼラチンの場合は、水(大さじ2)にと合わせてから加えるapplepan1

3.2の鍋に、レーズン、シナモンを加えて全体にザッと混ぜ合わせる。

4.食パンは、斜めに切り三角形(3枚)、2等分・長方形(3枚)、1枚は何もせず、すべて片面にバターを薄く塗る

applepan25.丸型の底に、4の食パンをきっちりと並べる。(バターを塗った面を型にあたるように)
※底の部分は三角形を。中心には丸型でキレイに形を調えて同じように丸くくり抜いたパン(何もしなかった1枚を使って)、側面には長方形の食パンを使う。

applepan36.5の丸型に、3のりんごを移し入れて、平らにならす。具材と側面の食パンの高さをナイフでカッティングして合わせる。

7.180℃に温めたオーブンで40分ほど焼く。

8.焼きあがったら、冷蔵庫でしっかり冷やしてから、逆さまに盛り付けて完成!applepan4
※切る時にはナイフを温めてから切ると、ゼラチンが溶けて、キレイに切れる

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓