アスパラ カルボナーラ

carboNHK2010年4月27日(火)
NHKきょうの料理

講師:笹島 保弘

定番の「カルボナーラ」

やっぱり食べたくなりますね、カルボナーラ。旬のアスパラも加えて、春らしい仕上がりです。

【アスパラ カルボナーラ】のレシピは、続きに書きました
 ↓  ↓

【アスパラ カルボナーラ】レシピ

<材料> 2人分

スパゲッティ(1.6~1.8mm)・・・160g

グリーンアスパラガス・・・4本(約100g)
ベーコン(塊)・・・140g
エクストラバージンオリーブ油・・・少々

卵黄・・・2コ分
生クリーム・・・大さじ4
パルメザンチーズ(すりおろす)・・・大さじ2 

水・・・カップ1/2
エクストラバージンオリーブ油・・・大さじ1
黒こしょう<粗びき>・・・適量

<作り方>
 
1.アスパラガスは根元の堅い部分の皮をむき、はかまを取って、1~2?長さの斜め切りにする。ベーコンは2~3?長さの棒状に切る。卵黄は溶きほぐしておく。carboNHK1

2.たっぷりの熱湯に1%の塩を入れ、スパゲッティを加えてゆで始め、袋の表示より30秒間短めにゆでる。スパゲッティがゆで上がる1分くらい前にアスパラガスを加え、一緒にゆで上げる。
※アスパラガスも一緒に茹でることで、うま味をうつす

3.フライパンにエクストラバージンオリーブ油を入れて弱火にかけ、ベーコンを加えてじっくりと炒め、しっかりと脂を引き出す。(ベーコンから脂がたくさん出た場合は、紙タオルで少しふき取る。)carboNHK2

4.3の火を止め、水を加える。中火で煮立たせてから、生クリームを加える。
※生クリームは長く火にかけると風味がとんでしまうので、水を先に加える
。また、生クリームは水が十分に温まってから、仕上げの直前に
加える

5.再び煮立ったら火を止め、2のスパゲッティとアスパラガスの湯を軽くきって手早く加え、弱火でしっかりとからめる。

6.全体が混ざり合ったら火を止め、溶いた卵黄、パルメザンチーズの半量、エクストラバージンオリーブ油を加えよく混ぜ合わせる。
※卵は余熱で火を通しながらからめるとボソボソにならない。 (好みで、卵にオリーブ油大さじ1を混ぜておくと、コクとうまみが増す)
⇒もしボソボソになったら、パスタのゆで汁(大さじ2)を加えてゆるめる。

7.器に盛り、残りのパルメザンチーズ、黒こしょうをふる。
※チーズのうまみを2段階に分けて楽しむ

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓