もやしの辛うま鍋




2012年11月26日(月)
NHKテレビ

きょうの料理

講師: 小林 まさみ

NHKきょうの料理で、簡単でおいしそうな豚キムチの鍋を以前、紹介していました。

ここところ寒さが厳しく、そういえば~と気になっていた【もやしの辛うま鍋】を作ってみました。

キムチの辛みと豚肉のうまみ、その上、納豆のうまみも溶け合ったチゲ風の鍋、まさに「豚キムチ納豆鍋」で魅力的ですっ!!

納豆で、スープは少しとろみがついてます。辛味も少しマイルドになってるかもしれません。納豆嫌いな主人には、残念ながらダメでしたけど(^_^;)
 

私は雑炊にして最後をしめましたが、お餅でも合いそうだなぁ~と思いました♪ ちなみに、豆腐やニラ、えのきなどの具材も合いそうでした。

【もやしの辛うま鍋】レシピ

<材料> 2人分

もやし…1袋(250g)⇒私は、豆もやし使用
豚バラ肉 (薄切り) …150g
白菜キムチ(市販)… 150g
にんじん(小) …1本(100g)
ねぎ…1本(100g)
赤とうがらし(種ごと半分にちぎる)1本
ひきわり納豆…2パック(80g)
みそ…大さじ2~2+1/2

(A)
しょうゆ…大さじ1+1/2
にんにく(すりおろす) …小さじ1/2
ごま油…大さじ1/2

広告

豚キムチ納豆鍋【もやしの辛うま鍋】の作り方を 続きに書きました。
  ↓    ↓

広告


<作り方> 写真:1人分

1.豚肉(150g)は5~6cm長さに切り、Aのしょうゆ(大1+1/2)、にんにく(すりおろし小1/2)、 ごま油(大1/2)をもみ込みます。 

(右写真:私は、豚こま切れ肉を使用しました)

2.キムチ(150g)はザク切りにし、にんじん(100g)は縦半分に切って斜め薄切りにします。

ねぎ(100g)は白い部分を7~8mm厚さの斜め切りにし、青い部分は斜め薄切りにします。

3.鍋を熱して1の豚肉を入れ、肉の色が変わるまで炒めます。

次にキムチと赤とうがらし(1本)を加えて炒め、辛みを引き出します。 

4.水(カップ3)を加えてひと煮立ちさせ、アクを取ります。

にんじん、ねぎの白い部分、納豆(80g)を加えて1~2分間煮て、みそ(大2~2+1/2)を煮汁(少々)で溶いて加え入れます。 
 

4.もやし(250g)とねぎの青い部分をのせ、【もやしの辛うま鍋】の出来上がり。

※濃厚なスープの味わいが淡泊なもやしにぴったり!


●放送を見て、参考にしながら作り方をあげました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓