みそ漬けステーキ弁当

レシピ 栗原はるみ お弁当


2013年9月5日(木)、9日(月)
NHKテレビ

きょうの料理

講師:栗原 はるみ

NHKきょうの料理では、栗原はるみさんが夏の疲れを吹き飛ばす!お肉が主役のお弁当【みそ漬けステーキ弁当】を作って紹介していました。

『食べる人もパワーがつくような、たまには贅沢をしましょう!』と、栗原はるみさん。たしかに、そうかも~!と私も小さめステーキ肉を購入して作ってみました(^O^)/ こんなお弁当なら嬉しい!!と自分で作りながら思いました(*^_^*)

漬けこむ特製みそだれは、牛肉とごぼうのみそ炒めや酢味噌あえなどにも使える万能みそです。今度は、手頃な豚肉でみそ漬けを作ってみたいと思います!栗原はるみさんは、 「魚」を常備漬け込んでるそうです。

同日放送で紹介していた副菜の、【もやしのナムル】【揚げなすのピリ辛香味づけ】も作りました(上写真:右奥)。

【もやしのナムル】は、ニンニクが効いて、思ったよりもパンチがあって美味しかったです!【揚げなすのピリ辛香味づけ】は、ジュワ~とつけだれを含んで、ご飯がすすむ味付けです。

 
ちなみに、なすを私は油で揚げませんでした。栗原はるみさんのレシピ本「haru_mi夏」より、【レンジなす】の作り方で作ってみました(写真右)。

揚げる手間が省けて、その上、カロリーを抑えられてヘルシーで、これはかなりオススメです!!

尚、放送では、サーロイン肉をミディアムで。私は、小さい肉なので斜め切りしてグリルで焼きました。焦げ目を付けようと焼いて、すっかり火が通りやや固いくらいでした(^_^;) 焼きあがり後は、わさびがすっきりとして合いました!

●詰めた他の惣菜も、栗原はるみさんのレシピです●
【にんじんの甘酢漬け】作り方はこちら
【酢じょうゆ卵】作り方はこちら
【おひたし】作り方はこちら (いんげん・ミニトマト・オクラ)

栗原はるみさんの【みそ漬けステーキ】レシピ
  
<材料> 2人分

牛肉 (ステーキ用)…1枚(250g) ※サーロインやヒレなど好みで可
みそだれ…大さじ2ほど

(みそだれ) 作りやすい分量(約カップ2弱)
みそ…400g
みりん…カップ1
酒…カップ1/2
砂糖…50g ※甘さが苦手な人は砂糖を減らしても可

栗原 はるみさんの【みそ漬けステーキ】と、【もやしのナムル】【揚げなすのピリ辛香味づけ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓

広告


【みそ漬けステーキ】

<作り方> 写真:みそだれ半量。もも肉2枚170gで作りました。

*みそだれを作る*
1.鍋にみそだれのみそ(400g)、みりん(カップ1)、酒(カップ1/2)、砂糖(50g)を合わせ、中火にかけて混ぜます。 

●放送:粒感があったので粒味噌で作ったかもしれません。

2.フツフツとしてきたら弱火にし、焦がさないように時々混ぜながら、ぽってりとしてくるまで20~30分間煮詰めます。 

※魚、野菜なども漬けられる万能みそだれ 

 

※保存容器に入れて、冷蔵庫で約2か月間保存可能

*漬けこむ*
3.ラップに牛肉(1枚250g)をのせ、1のみそだれ(約大1)を塗り、裏返し同様にみそだれ(約大1)を塗ります。

※肉に触れた調理器具をみそだれの容器に入れないよう注意!

肉の側面にも塗ったら、ラップで包み冷蔵庫に入れ、半日以上おきます。 
 

広告

*仕上げる*
4.牛肉のみそだれをぬぐい、食べやすい大きさに切ります。熱した焼き網(または魚焼きグリル)にのせ、両面を焼きます。

※みそだれが焦げやすいので、丁寧に取り除いてから焼く

●フライパンでも可能。網焼きの方が、香ばしく焼けます。とのことでした。 

●放送:幅2�pくらいで垂直に切ってました。(私は、小さい牛肉のため、斜めに切り。魚焼きグリルで焼きました)

5.こんがり焼けたら網から下ろし、好みでみそだれ(適量)を上に塗って【みそ漬けステーキ】の出来上がり

●放送:ミディアムレアくらいの焼き加減でした。

●「わさび」も、おすすめのようでした。

◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇

【もやしのナムル】レシピ

<材料> 作りやすい分量

もやし…1袋(200g)

顆粒チキンスープの素(中国風)…小さじ1
すりおろしニンニク…少々
白すりごま…適量
塩・こしょう…各少々
ごま油…少々

<作り方>  写真:1/2量

1.ひげ根を取り除いたもやし(1袋200g)を熱湯で約1分間ゆでます。
粗熱がとれたら、布巾に包み水気をよく絞ります。

※水分を除くことで、味が薄まらずシャキシャキした歯応えも残る

2.ボウルに1のもやし、顆粒チキンスープの素(中国風小1)、すりおろしニンニク(少々)、白すりごま(適量)、塩・こしょう(各少々)、ごま油(少々)を加えて混ぜ合わせて【もやしのナムル】の出来上がり 

(写真右:私は、ごまを炒ってすりおろし、そのまま、すり鉢にほか材料を入れて和えました) 

◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇

【揚げなすのピリ辛香味づけ】レシピ

<材料> 作りやすい分量

なす…8個(700g)

(つけだれ)
しょうゆ…大さじ6
みりん…大さじ6
砂糖…大2~2と1/2
酢…大さじ4
豆板醤…小さじ1~2
ニンニク(みじん切り)…小さじ1
しょうが(みじん切り)…小さじ1
ねぎ(みじん切り)…大さじ2

<作り方> 写真: なす3本(つけだれ半量で作りました)

1.なす(8個700g)はヘタを落とし、皮つきのまま3cm幅の厚めの輪切りにします。

2.180度の油で、柔らかくなるまで2~3分間揚げます。

※揚げることで、コクが出ます

(私は、揚げずに電子レンジ加熱しました。下記参照)

3.つけだれのしょうゆ、みりん(各大6)、砂糖(大2~2と1/2)、酢(大4)、豆板醤(小1~2)を合わせ、みじん切りのニンニク、しょうが(各小1)を加え混ぜ合わせます。 
 

4.2のなすを3のつけだれに浸し、みじん切りのねぎ(大2)を加えて漬けこみ【揚げなすのピリ辛香味づけ】の出来上がり

●放送:平たい耐熱皿を使用してました。 

※熱いうちにつけだれに浸すと味がよくしみる 

※冷蔵庫で約2~3日間保存可能

(右写真:下記の【レンジなす】をつけだれに浸しました)

●放送を見て、参考にしながら作り方をあげました。

◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇

栗原はるみさんの油で揚げないヘルシー!【レンジなす】の作り方 (レシピ本「haru_mi夏」より )

1.なすはヘタを切り落とし、皮を少し残すようにむいて、丸ごと5分くらい水にさらします。 

(レシピ本では、皮をほとんど剥いてました)

2.水気を拭かずに1本ずつふんわりとラップで包み、電子レンジで加熱します。

4本
(320g)の場合は3~4分、触ってかたいところがあれば、並べ替えてさらにもう少し加熱します。 

3.取り出してラップをはずし、水気を拭いてから切ります。 

今回は、【揚げなすのピリ辛香味づけ】用に、厚めの輪切りにして、つけだれに漬けました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓