ぶりの塩焼き




2012年3月14日(火)
NHKテレビ
ためしてガッテン

~冷凍解凍に新ワザ誕生!~

買い物に出られなくても、いつも豊富な食材で料理ができ、忙しい時の強い味方の『冷凍』。

この冷凍した肉や魚を解凍せずに、いきなり調理して「冷凍していたことを忘れるくらい、おいしい!! 」とためしてガッテンで放送していました。

ちょうど、冷凍のブリがあるので、その「いきなり焼く」調理法を私もチャレンジしてみました。時間短縮で電子レンジでの加熱ムラも流水解凍でのドリップが出ることもなく、いいです。

あまりに簡単なレシピでうろ覚えで加熱したら、間違えて少し香ばしく焼けてしまいました(^_^;) が、普通に食べられる、というか脂がのってやわらかくて美味しかったです!!


塩焼きと言いながらも、塩を使わないレシピです。しょう油やポン酢をかけていただきました♪ 

広告

【ぶりの塩焼き】レシピ

<材料> 
冷凍したブリ(切り身)…厚み1.5cmくらいのもの
小麦粉…適量

冷凍のまま簡単!【ぶりの塩焼き】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓

広告


<作り方> 

1.冷凍したぶりの表面に小麦粉をはたきます。

2.冷たいままのフライパンに1を入れて、フタをして強火2分焼きます。 

●フライパンの種類、コンロの火力によって調理時間が異なります。ご家庭にあわせて調節してください。


3.ぶりを返してまたフタをして中火3分焼きます。

火を消して3分蒸して【ぶりの塩焼き】の出来上がり


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓