なすのそぼろ煮

レシピ NHKきょうの料理 土井善晴


2013年7月11日(木)、15日(月)
NHKテレビ

きょうの料理

講師:土井 善晴

NHKきょうの料理では、土井善晴さんが旬のなすを使った【なすのそぼろ煮】を紹介していました。

なすを甘辛く煮て、ご飯がすすむこと間違いなし!我が家でも作ってみました。なすが、くたくた・トロトロでおいし~(*^。^*) 個人的には、濃紺のなす色を残したいのですが、放送でも真っ茶色。なすは、それくらい煮て味が染みるのが、またいいんですよねぇ~

甘辛い味付けで、予想通りご飯がすすみました(^O^)/ 上沼恵美子のおしゃべりクッキングで紹介の【大豆と新しょうがのご飯】と合わせてみましたが、まっ白いご飯でもバクバクいけちゃいますね。

ナスだけでもいけますが、鶏そぼろも入ることでメインのおかずになってとっても助かりました♪♪♪

【なすのそぼろ煮】レシピ

<材料> 

なす…400g(約4本)
鶏ひき肉…120g
赤唐辛子…少々
青じそ…10枚

サラダ油…大さじ2

砂糖…大さじ2
しょうゆ…大さじ2
みりん…大さじ1

【なすのそぼろ煮】の作り方を 続きに書きました。
  ↓   ↓


<作り方> 写真:1/2量ほど

1.なす(400g)は、ガクを除いて縦に2等分に切り、皮目に切り目を入れ、横に2等分(1本を4等分)します(ヘタは付けたままでした)。

水に少しさらし、アク抜きをして水気をとります。 

※切り目を入れることで、火が通りやすく、食べやすい

2.鍋にサラダ油(大2)をひき、1のなす、小口切りした赤唐辛子(少々)を加えて炒めます。

3.なすが全体に油がまわって、色が変わってきたら鶏ひき肉(120g)、水(カップ1と1/2)を加えて、鶏ひき肉を少しほぐしながら加熱します。 

4.沸騰したらアクを取り除き、砂糖(大2)、みりん(大1)を加えて落としぶたをして4~5分間煮ます。 

そして、しょうゆ(大2)を加えて、さらに煮ます。
 

5.煮汁が1/3量くらいになったら強火にして煮汁と油を乳化させ、洗い水気をよく拭き取った青じそ(10枚)を手でちぎって加え入れます。

全体を混ぜ合わせて(ほとんど汁気のないくらい)、器に盛り付けて【なすのそぼろ煮】の出来上がり。 

●放送を見て、参考にしながら作り方をあげました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓