たこのカルパッチョ

carpaccio2009年7月29日(水)
きょうの料理プラス

「シェフが伝授! たこでイタリアン」

イタリア料理店
 北見博幸オーナーシェフ

見て涼やかな【たこのカルパッチョ】を バジルでなく青じそ(大葉)のソースでいただくレシピを紹介していました。バジルには「松の実」をよく合わせて使いますが、今回は「ピーナツ」を使う手軽さもおすすめです★★★
  
 
【たこのカルパッチョ】レシピ
 
<材料> 4人分

・ゆでだこの足…100g

(青じそペースト)aojisopaste
・青じそ…5ワ(50枚)
・パセリ…15g
・ピーナツ…20g
・パルメザンチーズ…20g
・白ワインビネガー…小さじ1
・オリーブ油…125g
・砂糖…小さじ2/3
・塩…一つまみ

広告

【A】
・オリーブ油…大さじ2+1/2
・フルーツトマト(湯むきして5mm角に切る)…50g
・レモン汁・パルメザンチーズ…各小さじ1
・塩・こしょう…各少々

・イタリアンパセリ(生)…適宜

<作り方>

1. 青じそペーストをつくる。ミキサーにすべての材料を入れ、なめらかになるまでかくはんする。冷蔵庫でしばらく冷やしておく。

2. ゆでだこは薄いそぎ切りにして、皿に並べる。

3. ボウルに青じそペースト大さじ3と【A】を入れてよく混ぜ、2にかける。

4. あればちぎったイタリアンパセリをのせ、オリーブ油適量を回しかけて完成!

※密封袋に入れて冷蔵庫で1週間、冷凍庫で1か月間保存可能。

エクストラバージンオリーブ油を使えば、よりいっそう香り高くつくることができるそうです。バジルほど主張がなく、食べやすかったです!ワインがすすみます~(*´∇`*)


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓