せん切りレタスと豚こまのしょうが焼き

レシピ NHKきょうの料理2014年5月6日(火)

NHKテレビ

きょうの料理

講師:柳原 尚之

NHKきょうの料理では、初夏の豚こまおかずということで、【せん切りレタスと豚こまのしょうが焼き】を紹介していました。

豚小間肉を使って手軽にササッと。そして、レタスのみずみずしさと歯ざわりをぜひ合わせて!とのレシピです。

しょうが焼きのタレには、赤ワインを煮詰めてひと工夫ありのコクのあるタレがポイント!

実際に作ってみました!!

<見た目>

しょうが焼きには決まって「キャベツ」の我が家には、

「レタス」が新鮮に目に映りました。

小さな山で、ちょっと上品な雰囲気もするしょうが焼きに仕上がりました。

<感想>

赤ワインのタレを味見したら、少し洋風の感じもあって不思議な感じ。

使った赤ワインにもよると思いますが、私の場合は少し酸味も感じられるタレになりました。

豚肉と合わせてみたら、濃厚でコクのあるしょうが焼き。

いつもとちょっと違う感じがまたレタス同様、新鮮でした(*^_^*)

よくを言えば、私が使った豚小間肉は、かなりこま切れでした(T_T)

お弁当用には食べやすい大きさかと思いますが、おうちでメインのおかずとすると、

もう少し大きめの肉だったら、食べ応えがあったかなぁ・・・と欲張りな私の感想です(^_^;) 

広告


■■■ 柳原 尚之さんの【せん切りレタスと豚こまのしょうが焼き】レシピ ■■■

<材料> 2人分 

豚こま切れ肉200g

レタス1/4コ

トマト1コ

スナップえんどう6本

しょうゆ少々

サラダ油小さじ2

広告

(下味)

しょうが(すりおろす)20g

しょうゆ大さじ1

(たれ)

赤ワインカップ1/2(甘口がおすすめ)

みりん大さじ3

しょうゆ大さじ2

砂糖小さじ2

<作り方> 調理時間15分ほどPT15M / 写真:若干豚肉少なめ

1.豚肉(200g)に下味のすりおろしたしょうが(20g)、しょうゆ(大1)を加えてからめ、10分間ほどおきます。 レシピ きょうの料理

2.鍋にたれの赤ワイン(カップ1/2)、みりん(大3)、しょうゆ(大2)、砂糖(小2)を合わせて火にかけ、1/2量になるまで煮詰めます。 レシピ きょうの料理

※赤ワインでコクをつける

レシピ きょうの料理

3.付け合わせのレタス(1/4コ)はせん切りにし、トマト(1コ)はくし形に切ります。スナップえんどう(6本)はヘタと筋を取り、沸騰した湯で2分間ゆでて、水けをきり、ボウルに入れてしょうゆ(少々)をからめ、半分に切ります。

※レタスのみずみずしさと歯ざわりは、豚こまと相性抜群!

4.フライパンにサラダ油(小2)を熱し、強火で1の豚肉を焼きます。焼き色がついたら中火にして2のたれを加え(適量)、煮からめます。3の付け合わせと一緒に器に盛り、【せん切りレタスと豚こまのしょうが焼き】の出来上がり 

レシピ きょうの料理(私は、煮詰めたタレ大さじ1くらいで調味。タレは半分以上残りました)

(私は、スナップえんどうに代わってきゅうりを添えました)

●NHKきょうの料理を参考にして、自分なりに作ってみました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓