しょうがたっぷり牛丼

レシピ 牛丼 NHKきょうの料理ビギナーズ


2013年7月11日(木)、15日(月)
NHKテレビ

きょうの料理ビギナーズ

~さっぱりVSがっつり!夏の和食~

NHKきょうの料理ビギナーズでは、「がっつり和食!」というテーマで、『夏こそ牛丼!』と【しょうがたっぷり牛丼】の作り方を紹介していました。

新しょうがを使うところが、「夏」らしいのですが・・・分量通りの生姜で作ったら、から~いっっ(>_<) 生姜がきつ過ぎます!! ご飯に盛る前に取り除きましたが、生姜の辛さは残ってしまって、メインだけに残念な結果となりました(T_T)   たまたま辛い生姜だったのかなぁ(・・?

レシピ通りだから間違いない!と疑わずに、作るのも考えものですね(^_^;) 普通の生姜で作る場合は、もっと減量が必要になりますから、ご注意ください。ご参考までに~

【しょうがたっぷり牛丼】レシピ

<材料> 2人分

牛切り落とし肉…200g
たまねぎ…1/2個
新しょうが…50g
ご飯…丼2杯分

(煮汁) 
水…80ml
みりん…カップ1/4
酒…大さじ2
しょうゆ…大さじ2
砂糖…大さじ1/2

【しょうがたっぷり牛丼】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓

広告


<作り方>

広告

1.タマネギ(1/2個)は縦に薄切りに、新しょうが(50g)は皮をむいて薄切りにしてから千切りにします。 

※新しょうがは、みずみずしく、辛みが穏やかでたっぷり食べられます

2.鍋にたっぷりの湯を沸かし、火を止めてから牛肉(200g)を入れて菜箸で泳がせます。

牛肉の色が変わったら、ザルにあげて冷まします。 


※牛肉は下ゆでしてから使うことで、余分なアクが抜け、煮た時にすっきりした味わいになる

3.鍋に煮汁の水(80ml)、みりん(カップ1/4)、酒(大2)、しょうゆ(大2)、砂糖(大1/2)を入れて中火にかけ、すぐにタマネギ、新しょうがを加えて混ぜながら煮ます。 


※新しょうがの清涼感を加えることで、濃厚な味の牛丼も軽やかになる!

4.煮立ったら、牛肉を加えて時々混ぜながら5分ほど煮ます。 

5.野菜がしんなりして、汁気が少し残るくらいになったら、丼ぶりに盛ったご飯の上にのせて【しょうがたっぷり牛丼】の出来上がり。

●放送を見て、参考にしながら作り方をあげました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

One Response to “しょうがたっぷり牛丼”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓