さばそぼろ・ちくわの磯辺揚げ・茶巾卵

レシピ さばそぼろ2013年10月31日(木)
NHKテレビ

きょうの料理

NHKきょうの料理では、栗原はるみさんがご飯がすすむ!【さばそぼろ】をつめたお弁当を今月は紹介していました。

サバの身をスプーンでこそぎ、パパッと作れる簡単レシピです。丼ぶりにしてもいいし、コロッケにすることも出来る重宝なそぼろだそうです。ちなみに今回、栗原はるみさんは、【ちくわの磯辺揚げ】と、ラップを使って簡単に作れる【茶巾卵】も合わせて紹介、お弁当にしていました。

実際に作ってみました!!

【さばそぼろ】は、甘辛くご飯にも合うし、お酒のあてにもなりそうです(*^。^*) これなら、骨もないし魚嫌い、サバが苦手でも食べられるかもしれませんね(^_-)-☆ ウチの主人も食べやすいと気に入ったようでした(^O^)/

広告


栗原はるみさんの【さばそぼろ】レシピ

<材料> 4人分

さば(三枚におろしたもの)1匹分(正味200g)
干ししいたけ3~4枚
たまねぎ1/2コ(100g)
にんじん50g
しょうが1かけ
サラダ油大さじ1~2

(A)
大さじ2
砂糖大さじ1~1+1/2
みりん大さじ2
しょうゆ大さじ3
みそ小さじ1~2

<作り方> 調理時間20分ほど(干ししいたけを戻す時間は除く)PT20M / 写真:1/2量

レシピ さぼそぼろ1.干ししいたけ(3~4枚)は少なめの水に30分間~1時間浸して戻します。水けを軽く絞って軸を取り、粗みじん切りにします。

たまねぎ(1/2コ100g)、にんじん(50g)は、それぞれ3~4mm角の粗みじん切りに、しょうが(1かけ)はみじん切りにします。 

レシピ さぼそぼろ2.さば(1匹分:正味200g)は中骨の両側の身をスプーンでかき出し、小骨があれば除きます。さらに包丁で軽くたたきます。 


※頭から尾の方向へかき出すと、おもしろいように身が取れます!

レシピ さぼそぼろ3.フライパンにサラダ油(大1~2)を熱し、みじん切りのしょうが、2のさばを中火で炒めます。 

レシピ さぼそぼろ4.小骨が出てきたら除き、さばがほぐれたら干ししいたけ、たまねぎ、にんじんを加え、炒め合わせます。 

広告

レシピ さぼそぼろ5.Aのみそを除く酒(大2)、砂糖(大1~1+1/2)、みりん(大2)、しょうゆ(大3)を順に加えてサッと混ぜ、最後にみそ(小1~2)を加えます。汁けが少なくなるまで混ぜながら弱めの中火で煮て【さばそぼろ】の出来上がり

※フライパンの中の水分で、みそを溶かしながら混ぜてください 
 
 
レシピ さぼそぼろ

◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇

栗原はるみさんの【ちくわの磯辺揚げ】

<材料> 作りやすい量

ちくわ(太)1本
冷水大さじ2
天ぷら粉大さじ2
青のり粉大さじ1/2

<作り方>

1.ちくわ(1本)を食べやすい大きさに切ります。

レシピ ちくわの磯辺揚げ2.ボウルに冷水(大2)、天ぷら粉(大2)、青のり粉(大1/2)を静かに混ぜ合わせます。 

3.2の衣に1のちくわをくぐらせて、180度の油でカラリと揚げて【ちくわの磯辺揚げ】の出来上がり
レシピ ちくわの磯辺揚げ 

◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇

栗原はるみさんの【茶巾卵】

<材料> 1人分

1個
みりん小さじ1/2
砂糖小さじ1
少々
サラダ油少々

<作り方>

1.ボウルに卵(1個)、みりん(小1/2)、砂糖(小1)、塩(少々)を入れてかき混ぜます。

レシピ 茶巾卵2.鍋(もしくはフライパン)にサラダ油(少々)を熱し、1を流し入れて大きくかき混ぜて半熟の状態で火からおろします。 

レシピ 茶巾卵等分して、ラップで包み絞ったまましばらく置きます。 

レシピ 茶巾卵3.卵が固まったら、ラップをはずして、【さばそぼろ】のニンジンを1かけトッピングして【茶巾卵】の出来上がり 

●きょうの料理の放送を参考にして、自分なりに作ってみました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓