ささ身カツ カレーソース丼

sasamikatu-don.jpg2011年4月13日(水)
NHKきょうの料理

おかず青年隊 春は!どんぶり

講師:きじま りゅうた先生

料理研究家として3代続いているという、きじま りゅうた先生が、鶏ササミを使った丼ぶりを紹介していました。キャベツも入ってボリュームたっぷりの料理です。

ササミのカツが薄く、揚げ焼きなので揚げ油が少なくてすみます。

火の通りも早く、思った以上にササミ肉がやわらかくて驚きました\(◎o◎)/

そして、チーズがとろけるカレーソースがまたいい! 電子レンジで作れて簡単で嬉しい(*^。^*)

ボリュームのわりに簡単に作れて、家族にも好評! このレシピ気に入りました~\(*^0^*)/

【ささ身カツ カレーソース丼】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
↓  ↓

広告


【ささ身カツ カレーソース丼】レシピ

<材料> 2人分

(ささ身カツ)
鶏ささ身…3本
塩・こしょう…各少々

(衣)
小麦粉・マヨネーズ・水…各大さじ1
パン粉…カップ1/2

(カレーソース)
  ミニトマト…6コ
  しめじ…1/2パック(50g)
  カレールー…1/2皿分(約10g)
  水…大さじ2
  酒…大さじ1
  ウスターソース…大さじ1/2

サラダ油…大さじ2
ピザ用チーズ…20g

ご飯(温かいもの)…丼2杯分
キャベツ(せん切り)…4枚分

<作り方>sasamikatu-don1.jpg

*ささ身カツをつくる*
1.ささ身は1本ずつラップではさみ、麺棒などでたたいて約2倍の大きさになるまでのばす。
(放送:筋はそのままでした)

広告

2.ラップをはずし、sasamikatu-don2.jpg塩、こしょうをふる。衣の小麦粉、マヨネーズ、水を混ぜ合わせ、1のササミをくぐらせて、パン粉をまぶし衣をつける。

※小麦粉にマヨネーズと水を混ぜたもので下味もつき、パン粉もつけやすい。

3.フライパンにサラダ油(大sasamikatu-don4.jpgさじ2)を入れて中火で1分間熱し、2のササミを並べて2分間揚げ焼きにする。裏返して弱火にし、2分間焼いて取り出す。


*カレーソースをつくる*

4.ミニトマトはヘタを除いて四つ割りにし、しめじは石づきを除いてほぐす。カレールーは細かく刻む。

sasamikatu-don5.jpg
5. 耐熱容器にカレーソースの4のミニトマト、しめじ、カレールー、ほかの水、酒、ウスターソースを入れて混ぜ、ラップをして電子レンジ(600W)に2分間かける。

※カレーソースは電子レンジでパッと仕上げる。カレールーは細かく刻むのがポイント

sasamikatu-don6.jpg
6.一度混ぜて再び電子レンジを1分間かけ、ピザ用チーズを加えて混ぜる。

7. 丼にご飯、キャベツを盛り、3のささ身カツを食べやすく切ってのせ、6のカレーソースをかけて【ささ身カツ カレーソース丼】の出来上がり
(放送:ささ身カツは2等分に切ってました)


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓