きゅうりと鶏肉のピリ辛あえ

きょうの料理のきゅうりと鶏肉のピリ辛あえ

2014年7月24日(木)

NHK

きょうの料理

先月になりますがNHKきょうの料理では、鶏もも肉と合わせた一品【きゅうりと鶏肉のピリ辛あえ】 を放送していました。

夏野菜のきゅうりを使ったお料理の人気レシピということで、その中でも、【きゅうりと鶏肉のピリ辛あえ】 は、とっても簡単そうでボリュームもあります!第1位に輝いたのも分かる感じがします。

< 実際に作ってみました!! >

スライサーを使ったら、キュウリの千切り(細切り)も楽ちん!
私はスライサーがないので、包丁で切りましたが、
鶏肉を焼いている間に出来て、それほど苦じゃなかったように思います。
スライサーを使ったら、もっと手早く出来て、暑~いキッチンからも解放されていいかもしれませんね(^_-)-☆
ピリ辛だれは、豆板醤を減量しました。
タレだけ味見をすると、塩辛さが強い感じになりました。
でも、キュウリや香ばしい鶏肉と合わせて食べたら、美味しい(*^。^*)
みずみずしいキュウリと食べるには、ちょうどいいようです。
ご飯もすすんで、よかったです!
薄切りの豚バラ肉でも、ピリ辛だれと合うと放送していました。
サッとゆでた豚肉なら、もっと調理時間も短く、あっさりと食べられていいですね(^_-)-☆

◆◇◆ きゅうりと鶏肉のピリ辛あえ ◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

食材の手軽さ ★★★

作りやすさ   ★★★

調理の時間  ★★★

ボリューム感  ★★★

味の満足度  ★★☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

2人でキュウリを2本も食べられるかなぁと思ったら、食べられました!
もう少し、パリッと焼き上げたかったのですが、失敗したかな?
ちょっとしっとり系で、星2つに・・・。

【きゅうりと鶏肉のピリ辛あえ】 のレシピは続きです♪

広告


■■■ 【きゅうりと鶏肉のピリ辛あえ】レシピ ■■■

広告

<材料> 2人分

きゅうり…2本

鶏もも肉…1枚

ピリ辛だれ
スープ…大さじ1強 *顆粒チキンスープのもと(小1/2)を、湯(大1)で溶く

しょうゆ…大さじ1

豆板醤…小さじ1/2

にんにく…(みじん切り)小さじ1/2

赤とうがらし…(種を除いて小口切り)1本分

塩…軽く

サラダ油…大さじ1/2

<作り方>

1、きゅうり(2本 )は、スライサーなどで細切りにします。 氷水に入れて5~6分間おいてパリッとさせ、水けをきって皿一面に敷きます。 きょうの料理のきゅうりと鶏肉のピリ辛あえ

 

2、鶏もも肉(1枚 )は身のほうに包丁で1cm幅の切り目を入れ、両面に軽く塩をふります。 きょうの料理のきゅうりと鶏肉のピリ辛あえ

フライパンにサラダ油(大1/2)を中火で熱し、鶏肉を身を下にして入れ、ふたをして焼きます。 きょうの料理のきゅうりと鶏肉のピリ辛あえ

焼き色がつき、6~7割ほど焼けたところで返します。 皮側はふたをせずに焼き色がつくまで焼きます。 きょうの料理のきゅうりと鶏肉のピリ辛あえ

 

3、ピリ辛だれのスープ(顆粒チキンスープのもと(中国風)小さじ1/2を、湯大さじ1で溶く)、しょうゆ(大1)、豆板醤(小1/2)、にんにく((みじん切り小1/2)、赤とうがらし((種を除いて小口切り1本分)を合わせます。 きょうの料理のきゅうりと鶏肉のピリ辛あえ

 

4、2の鶏肉を食べやすい大きさに切り、ボウルに入れます。 きょうの料理のきゅうりと鶏肉のピリ辛あえ

 

5、3のたれを加えてあえ、1のきゅうりにのせ、残ったたれを回しかけて【きゅうりと鶏肉のピリ辛あえ】 の出来上がり。 全体を混ぜながら食べましょう。 きょうの料理のきゅうりと鶏肉のピリ辛あえ

●きょうの料理の放送を参考に作ってみました。 


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓