かじきの竜田揚げ

レシピ NHKきょうの料理ビギナーズ 竜田揚げ かじき


2013年7月9日(火)、10日(水)
NHKテレビ

きょうの料理ビギナーズ

~さっぱりVSがっつり!夏の和食~

NHKきょうの料理ビギナーズでは、「がっつり和食!」というテーマで、かじきは揚げて大満足!と【かじきの竜田揚げ】の作り方を紹介していました。

鶏肉は揚げても、魚は揚げませんでしたねぇ~せいぜい、焼くくらい(^_^;) 肉料理ばかりで偏っているので、我が家でも作ってみました。黒こしょうを効かせて、なかなか美味しい♪

長いも入りの漬けダレがポイントでした!(上写真:右奥)。長いもとニンニクも入って、スタミナのある手作りポン酢でサッパリ!

揚げものでも、罪悪感を少し軽くすることが出来る【かじきの竜田揚げ】でした(*^。^*)

【かじきの竜田揚げ】レシピ

<材料> 2人分

めかじき(切り身)…200g
ししとうがらし…4本(私は、甘長とうがらしを代用)

片栗粉…適量
揚げ油…適量

(下味)
しょうゆ…大さじ1
みりん…大さじ1
黒こしょう(粗びき)…少々

(スタミナポン酢)
長いも…80g
にんにく(すりおろし)…1かけ分
酢…大さじ2
しょうゆ…大さじ1
みりん…大さじ1

【かじきの竜田揚げ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓


<作り方>

1.長いも(80g)は、皮をむいて適当な大きさに切ってから、叩いてととろ状にします。

2.1とすりおろしたにんにく(1かけ)、酢(大2)、しょうゆ、みりん(各大1)を合わせておきます。 

3.かじき(200g)は、ひと口大に切ってボウルに入れ、しょうゆ、みりん(各大1)、黒こしょう(少々)を加えてもみこんで、5分ほどおきます。 
 

※下味の材料をもみこんでおくことで、味がよくなじむ

4.ししとうがらし(4本)は、包丁で1か所ずつ切り目を入れます。

(私は、甘長とうがらしを使用しました)

※破裂防止に切り目を入れておく

5.3のかじきを汁気を拭き取り、片栗粉(適量)を全体にまぶし、170度の油で1切れずつ静かに入れて、衣が固まるまで触らずに固まってきたら上下を返してこんがりと色づくまで揚げます(3~4分間)。

途中で、4のししとうがらしも加えて、色鮮やかになるまで一緒に揚げます。

※衣がはがれるので、固まるまで触らないことがコツ! 

6.5をよく油をきって器に盛り付けます。2のスタミナポン酢を添えて【かじきの竜田揚げ】の出来上がり。

●放送を見て、参考にしながら作り方をあげました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓