いちごのパンケース

15pancase2010年3月31日(水)
NHKきょうの料理

講師:脇 雅世

旬のいちごを使って、スイーツのような軽食のような、かわいらしいひと品を紹介していました。

番組では、もう少し焦んがりと仕上げてましたが、十分に美味しかったです(⌒~⌒)。焼きがあまいせいか、少し食べづらかったですが、見た目も華やかだし、春らしくて、おもてなしやお花見にも良いかもしれませんねぇ★★★


【いちごのパンケース】
のレシピは、続きに書きました
 ↓  ↓

【いちごのパンケース】レシピ

<材料>  つくりやすい分量 (直径7cmのプリン型8コ分)

食パン(サンドイッチ用/みみなし)…8枚
バター(食塩不使用)…適量
いちご…120g+3コ(トッピング用)

(アーモンドクリーム)
バター(食塩不使用)…50g
砂糖…50g
卵…1コ
アーモンドパウダー…50g
コーンスターチ…小さじ2 ※片栗粉でも代用可能
バニラオイル…少々

<作り方>
●バターは室温に戻しておく。15pancase1
●オーブンは180℃に温めておく。
 
1.食パンの片面にバターを薄くぬり広げる。
※四隅までバターを塗ることで、キレイな仕上がりになる

2.バターがぬってある面がプリン型にあたるように、敷き入れる。

*アーモンドクリームを作る*
3.ボウルにバターを入れて砂糖を加え、泡立て器でよく混ぜる。

4.卵を割り入れてよく混ぜる。残りの材料を順に加え、そのつどよく混ぜる。15pancase2

5.いちごのヘタを取って1cmほどの角切りにし、トッピング用を取り分けて、4に加える。

6.いちごが軽くつぶれる程度に、ゴムべらで混ぜ合わせる。
※アーモンドクリームにイチゴの香りを移す

7.2に6を等分に入れ、トッピング用のいちごをのせる。180℃のオーブンで10分間焼き、160℃に温度を下げて10~15分間焼く。

8.焼き上がったら、型からはずして冷ます

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓