鶏むね肉のしっとりハム~レモン風味

レシピ 鶏ハム2014年6月19日(木)

NHKテレビ

あさイチ

解決!ゴハン

ゲスト:マロンさん(フードスタイリスト)

NHKあさイチでは、「梅雨や夏の暑さを乗り切る、レモンを使ったレシピを教えて」というリクエストに応えて、マロンさんがレモンが香る【鶏むね肉のしっとりハム~レモン風味】を作っていました。

ヘルシーな鶏むね肉で作る手作り鶏ハムです。爽やかなレモンが食べたくなる季節にピッタリ!

ホームパーティーのおもてなし、ママ友との持ち寄りにも喜ばれそうな一品です♪

■■■ 【鶏むね肉のしっとりハム~レモン風味】レシピ ■■■

<材料> 作りやすい分量(2本分)

鶏むね肉2枚X250g

レモンすりおろし(国産)  適量
塩・砂糖各小さじ1と1/2

粗びき黒こしょう少々

(付け合わせ)

レモン(くし形)1個

塩・粗びき黒こしょう各適量

◆ 実際に作ってみました!! ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

食材の手軽さ ★★★

作りやすさ    ★★☆

調理の時間  ★☆☆

ボリューム感  ★★★
味の満足度  ★★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━

まだ、作っている途中です。

味をなじませています!!

食材は手軽に揃いますが、時間がかかります(*_*)

火を通し、冷やしていただきます。

時間に余裕をみて作るレシピです。

まずは、料理の作り方を取り急ぎアップしておきます(^_-)-☆

≪追記≫

均等な太さに巻くことが出来ずに、
やや手こずりました(^_^;) 
作りやすさが、からめの★2つです。
 

料理の詳細、感想はあとがきで♪ 

広告


<作り方> 調理時間10分ほど(味の馴染ませ、冷ます時間は除く)PT10M / 写真:半量(1本)

1.レモン(国産)は塩((分量外)でこすり、水でよく洗います。おろし金でレモンの皮をすりおろします(適量)。

広告

鶏肉(2枚X250g)は厚い部分を切り開いて、1のレモンのすりおろし、塩・砂糖(各小1と1/2)、粗びき黒こしょう(少々)を全体にすり込みます。 レシピ 鶏ハム

●放送:鶏皮はお好みでOK!とのことでした。

⇒私も放送と同じように、皮を付けたまま内側にして巻きました。


2.1の鶏肉を端から巻いてラップでぴっちり包み、両端をとめ、冷蔵庫に1晩(7~8時間)おきます(キャンディ包み)。

レシピ 鶏ハム

●放送:最低4~5時間は味をなじませて。とのことでした。

⇒私は6時間なじませました。

レシピ 鶏ハム
●ラップで包む前は、均等な太さにならず手こずりました。

⇒ラップでキャンディ包みをすると、それなりに均一の太さになる感じがあります。


3.鍋に湯を沸かし(鶏肉がかぶるくらいの量)、2を入れて、再び沸騰したら弱火にして5分間ほどゆでて火を止めます。 レシピ 鶏ハム

冷めるまで2時間ほどゆで汁につけておき、冷蔵庫で冷やします。

<私の場合>
火の通りが心配&茹でた後に仕事で外出のため

⇒少し長めの8~9分茹でて
⇒1時間のみお湯の中で冷まして

⇒冷蔵庫で3時間冷やしました
●火の通りも、ジューシーさもあってGood!


4.食べる時に3のラップを取り、厚さ7~8mmの輪切りにして皿に盛ります。くし形に切ったレモン(1個)、塩・粗びき黒こしょう(各適量)を合わせたものを添えて、【鶏むね肉のしっとりハム~レモン風味】の出来上がり レシピ 鶏ハム

(私はローズソルトを添えました)

 


===================

◆◇◆ あとがき ◆◇◆

===================

<作ってみた感想>

お昼に仕込んで、夜に食べられました。

待ってました!鶏ハムちゃん!

冷蔵庫から取り出した鶏ハムは、

ギュッと詰まった感じで包丁を入れた時は快感もの!

鶏肉1枚から10切れぐらいは出来て、

結構なボリューム感が出ました。

思ったより食べ応えがあって良かったです(^O^)/

パンやサラダ、白ワインなんかが合いますねぇ(*^。^*)

頑張ってすりおろした「レモン」は、少し風味と香りを感じられました。

思ったほどは、効いてなかったように思います。

私が黒こしょう(写真:黒い点)を振り過ぎたからかもしれませんが(^_^;)

火を使っている時間が短いので、

これから暑い時期も、調理がラクでいいです!

おしゃれな一品にもなる【鶏むね肉のしっとりハム~レモン風味】でした♪

●NHKあさイチの放送を参考にして、自分なりに作ってみました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓